更新日2016/09/30 この記事は約 4 分で読めます。

薄毛になりやすいのはどんな人?【すぐできる薄毛対策】

「薄毛」というと、中年男性が悩んでいるイメージがありますよね。

しかし、ストレスの多い現代では、若い男性も、女性も薄毛で悩む人が増えています。

女性の場合は、分け目やつむじが薄くなってきたと感じる人が多いようです。

第一印象の7〜8割は「髪」や「ヘアスタイル」で決まると言われているくらい大切な髪の毛ですから、「あれ?!」と感じた時に、対策を始めないと手遅れになってしまうかもしれません。

薄毛になりやすいのはどんな人?

血縁に薄毛の人がいる/頭皮が脂っぽい人

遺伝

薄毛の原因の1つに、「5αリダクターゼ」という酵素があるのですが、血縁に薄毛の人がいるということは、この酵素が生成されやすい遺伝子を受け継いだことになります。

血縁に薄毛の人がいるからといって、100%自分もそうなるとは限りませんが、自分が薄毛になりやすいということを頭において早くから意識して対策しましょう。

また、オイリー肌の人は、頭皮の毛穴が詰まることで毛が成長できずに抜けてしまう
「脂漏性脱毛症」や、大きい大量のフケが頭皮を覆ってしまうことで起きる「ひこう性脱毛症」になる可能性があります。

生活習慣の乱れている人

ストレス、睡眠不足、乱れた食生活、過剰なダイエットは、ホルモンバランスを崩す原因となります。

ホルモンバランスが崩れる ⇒ 自律神経が乱れる ⇒ 血管が収縮する ⇒ 髪の毛を作る細胞に栄養を届けているのは血液なので栄養が届きにくくなる ⇒ 髪の成長が止まりやせ細って抜ける ⇒薄毛になる というわけです。

頭皮が固い人

スマホやパソコンを長時間使用することが多いと、首や肩の凝りから血行が悪くなり頭皮が固くなってしまいます。

頭皮の固さと薄毛には関係があり、頭皮をつかんでみて、ある程度上下左右に動くようなら心配はいりませんが、
動かない場合や痛みがある場合は、薄毛になりやすい状態です。

間違ったシャンプーをしている人

シャンプーは、頭皮をしっかり洗いましょう。

そして、洗うことよりも、すすぎの方が大事で、すすぎ残しは抜け毛だけでなく、かゆみやニオイ・べたつきの原因になります。

シャワーの温度も、熱いと頭皮も髪の毛も痛めてしまうので38℃くらいがおすすめです。

そして、頭皮を清潔にしたいからと1日に何度もシャンプーするのも逆効果。

シャンプーのし過ぎは、皮脂を落とし過ぎて皮脂の過剰分泌を招き、頭皮環境を悪化させてしまいます。

薄毛になりやすいヘアスタイル

ヘアアレンジ

【パーマやヘアカラーを頻繁にする人】
2か月に1回くらいが理想です。
【整髪料を付けすぎる人】
頭皮についた整髪料はシャンプーでも落としにくく、毛穴が塞がれた状態が続くと抜け毛の原因になります。
【いつも髪の毛を結んでいる人】
ポニーテールなど髪を引っ張る髪型を続けていると、「牽引性脱毛症」になることがあります。
【分け目を変えたことがない人】
同じ箇所に紫外線のダメージを受け続けることで薄くなってしまいます。

じゃぁ、どうしたらいい?

対処

薄毛対策では、ストレスを溜めずに、バランスよく(特に髪に良いとされる食べ物を)食べて、タバコやアルコールは控えめに・・・などと言われますが、なかなか難しいですよね。

体や髪の為には良くないと知りつつも、飲酒や喫煙でストレス発散させる方も多いでしょうし、高カロリーな食事はダメと言われても、好きな食べ物を我慢するのはストレスが溜まる。「ストレスって髪に悪いんじゃなかったっけ?」と、なりますよね?

運動も苦手な人にとっては、ストレス以外のなにものでもないですし、深夜に髪の毛が
一番成長すると言われても仕事柄できない人もいるでしょう。

オススメするとしたら・・・

正しいシャンプーの仕方で頭皮環境をよくする。 

・頭皮マッサージしたり、ブラッシングしたりして、頭皮をやわらかくする。

・整髪料は地肌に極力付けない。

・毎日髪の毛を結ぶ女性は、帰宅したらすぐにほどく習慣をつける。

・休日には髪の毛を結ばないとか、整髪料をつけないなど「髪の休日」を作ってあげる。

・髪に良いとされる食べ物の中で、比較的手軽に摂りやすい大豆製品(納豆・豆腐・
豆乳・みそなど)や、ナッツ類(ピーナッツ・アーモンド)を意識して摂ってみる。

ストレス解消には音楽を

音楽には、ストレスを解消したり、疲労回復する力があることがわかっています。

自分の好きな曲でもいいですが、youtubeでもヒーリング系の曲がたくさんあるので、BGMとして流しながら作業したり、寝る前に聞くのもいいですよ。

私は、オルゴール系のものをよく聞いています。

育毛剤を使ってみようかなと思っている女性の方へ

育毛剤には男性用と女性用があります。

お父さんや、旦那さんの育毛剤をちょっと借りちゃおう!は、NGです。

男女の脱毛のメカニズムは違うため、育毛剤の成分も男性用と女性用では違います。

刺激が強く頭皮トラブルが起こる可能性もありますので、育毛剤を選ぶ時は気を付けて下さいね。

薄毛になりやすいのはどんな人?【すぐできる薄毛対策】へコメントをする

※メールアドレスは公開されません。