更新日2016/09/26 この記事は約 3 分で読めます。

小顔効果も期待できる!ブラッシングの効果ってこんなにスゴイ!

きれいな髪

みなさん、朝、ヘアスタイルを整えるためにブラッシングをしていると思います。

でもブラッシングは、朝だけじゃもったいないですよ。

ブラッシングには、スゴイ効果があるんです。

朝だけでなく、シャンプー前、寝る前のブラッシング、試してみて下さい。

髪の毛と頭皮が元気になりますよ。

ブラッシングのスゴイ効果

ブラッシングは、髪の毛を整えるだけではないんです。
シャンプー前、寝る前のブラッシングをオススメしたい理由がこちらです。

シャンプー前のブラッシング

ドライヤーで乾かそう

シャンプー前のブラッシングは、髪の毛についた汚れやほこりを80%も落とす効果があります。

このひと手間で、シャンプーが泡立ちやすくなり効率よく頭皮と髪の汚れを落とすことができます。

コチラも参考に⇒髪や頭皮の悩みが改善される『正しいシャンプーの仕方』

あらかじめ、ブラッシングしてあるので、洗髪時の抜け毛が少なくて済み、排水溝の掃除も楽になりますよ♡

寝る前のブラッシング

睡眠

生活に欠かせないパソコンやスマホですが、それらの使用が肩凝り、首のコリや目の疲れを引き起こし、頭皮まで硬くしています。

頭皮を柔らかくするには、シャンプーしながら頭皮マッサージをするのが1番ですが、ブラッシングでも同様の効果を期待できますよ。

ブラシが頭皮に適度な刺激を与えて、血行を良くしてくれます。

また、頭皮には数多くのツボがあるので、ブラッシングすることでたくさんのツボにも刺激を与えることができます。

【頭皮の血行が良くなるといいことがいっぱい】

  • 髪の毛に栄養がいきやすくなる
  • 抜け毛や薄毛の予防
  • 小顔効果も期待できる
  • 肩こり、目の疲れの改善

髪の毛を作っているのが毛母細胞です。

この毛母細胞に栄養を運んでいるのは血液ですから、頭皮の血行が悪いと、髪が栄養不足で成長できなくなり、抜け毛や薄毛といったトラブルが起きます。

健康な髪の毛は、夜寝ている間に作られますから、寝る前のブラッシングも習慣にするといいですね♪

小顔効果が期待できるってホント?

ポニーテールにする時などに髪を引っ張り上げると、顔の皮膚も引っ張られることからもわかるように、頭皮と顔は繋がっています。

顔を一生懸命にマッサージしても効果が見られない人は、丁寧なブラッシングや頭皮マッサージも試してみて下さい。

硬い頭皮は、繋がっている顔の皮膚の動きも悪くさせ、顔のたるみが引き起こされるともいわれています。

硬くなった頭皮をマッサージして血行が良くなると、リンパの流れも良くなり、顔のむくみが解消されますよ。

ブラッシングで美髪と小顔をめざしましょう

ブラッシング

良いこといっぱいの「ブラッシング」ですが、間違った方法ではキューティクルを傷めたり、枝毛・切れ毛の原因になりますから注意して下さいね。

ブラッシングは、乾いた状態で、毛先から、ブラシを動かすスピードは、ゆっくりやさしくが基本です。

毛先がほぐれたら、髪の真ん中から毛先へブラッシング、、そして根元から毛先へとブラッシングします。

頭皮に湿疹がある時、日焼け後など、頭皮にトラブルがある時のブラッシングは控えてくださいね。

小顔効果も期待できる!ブラッシングの効果ってこんなにスゴイ!へコメントをする

※メールアドレスは公開されません。