[掲載日] ([更新日] ) この記事は約 2 分で読めます

大量のtxt・csvを10秒で結合する初心者でも簡単な方法!超図解!

Ruby on Railsのプログラミングを最短1ヶ月で習得
RailsHack講座では13日間の無料期間(全額返金保証)で安心のスクールです。
WEBアプリケーションが実際に作成できます。
» RailsHack講座の13日間の無料体験(全額返金保証)はこちら

csv・txtを結合する方法

大量のtsv・csv・txtをまとめたい・合体させたいとき、
初心者でも簡単に出来るように図解を作成しました。

csv・txtを結合方法1:Cドライブにtestdataフォルダを作成

まずはCドライブにtestdataフォルダを作成します。

csv・txtの結合方法2:alldataフォルダを作成

testdataフォルダにalldataフォルダを作成します。
このとき結合したいCSVファイル、テキストファイルも一緒にtestdataフォルダへ入れておきます。これで準備は完了です。

csv・txtの結合方法3:コマンドプロンプトを起動させます

cmd.exeがコマンドプロンプトです。
これを起動します。

csv・txtを結合方法4:コマンドを打ち込む1

$ cd c:\testdata

とコマンドを打ち込みます。
意味はCドライブのtestdataへ移動すると言う意味です。

csv・txtの結合方法5:コマンドを打ち込む2

$ type *.csv > c:\testdata/alldata/csvall.csv

とコマンドを打ち込みエンターキーを押すとCSVやtxtの結合を開始します。

csv・txtの結合方法6:結合開始

エンターキーを押すと結合が開始されます。 先ほど用意したフォルダ
testdataフォルダの中のalldataへ結合されたデータが保存されます。

csv・txtの結合方法7:結合完了

この様にCSVファイルの結合が完了しいます。

結合したいファイルがTXTやTSVの場合は

txtやtsvも同様に、

txtを結合する場合は

$ cd c:\testdata
type *.txt > c:\testdata/alldata/csvall.txt

tsvを結合する場合は

$ cd c:\testdata
type *.tsv > c:\testdata/alldata/csvall.tsv

たったこれだけ。
2行で簡単に大量のデータが結合・合体します。

参考になったサイト

プログラミングを学びたいなら

プログラミングのスクールがおすすめ。
今なら全額返金保証がついているから、キャリアアップにスキルアップに間違いなし!

スクール後はエンジニアへも転職の紹介もしてくれるので安心ですね。
まずは無料なのでカウンセリングだけでも受けてみて、適性の判断をすると収入アップができますね。

コメントをする

メールアドレスは公開されませんのでご安心下さい。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください