更新日2015/07/31 この記事は約 1 分で読めます。

10秒でGBのファイルもアップ出来る!サーバー内で一括解凍する方法

プログラム

700MBぐらいのファイルをサーバーへアップロードしたいとき、とくに数百ものファイル群をひとつひとつFTPを使ってアップロードするのは大変です。

そこで圧縮したままアップロードしてサーバー内で解凍する方法を紹介します。

結果

あっという間にGBファイルをアップロード出来ました。
Xsesrverでこのファイルを使えば圧縮したままアップロードでき、しかも簡単に解凍できます。

ダウンロードする

使い方

header("Content-Type: text/html; charset=UTF-8");
$zipOpen1 = array(
'test', //解凍先フォルダを設定
);

$zipOpen0 = "wordpress-3.9"; // 解凍するフォルダ名 拡張子不要
$kakuchou = "zip"; // 解凍フォルダの拡張子
$userId = "*****"; // XserverのサーバーID
$siteUrl = "******.jp"; // サブドメインを除くサイトのドメイン名

※コードの抜粋なのでダウンのロードファイルを参照して下さい

  1. 解凍先の設定
  2. 解凍するフォルダ名を設定
  3. 拡張子
  4. XserverのサーバーID
  5. 解凍するドメイン名
  6. 設定が完了したら保存してアップロード
  7. アップロードしたPHPファイルにWEBからアクセスする
    例:http://*****.jp/zipon.php へアクセスする
  8. サーバー内ですぐ解凍される

たったこれだけ

ポイント

解凍したら、必ず圧縮ファイルとzipon.php を削除すること。
削除しないとアクセスする度に上書きされます。

応用

すぐに初期設定インストール状態に戻したいときなど1発でOK

ダウンロードする

10秒でGBのファイルもアップ出来る!サーバー内で一括解凍する方法へコメントをする

※メールアドレスは公開されません。