更新日2014/07/07 この記事は約 2 分で読めます。

Windows+XAMPPでMySQLから大容量GBファイルをダウンロードするたった一つの方法

ローカルサーバーでGBを超えるデータベースを運用するのはいいんだけど、
サーバー移動する時に、バックアップを取ろうか?なんて思ったらもう最後。

Windowsで簡単にPHP環境を構築できるXAMPP+MySQL

これ使ったら詰みです。

詰みでした。
さっきまでは。

「phpMyadminで出来ないの?」
そう思いましたか?

出来ません。
容量が大きすぎて、どんなにチューニングしても無理です。

「SSH使えば?」
そう思いましたか?

出来ません。Windowsですよ?UnixやLinuxではありません。

これからWindows+XAMPP+MySQL大容量を解決するたった1つの方法をご紹介します。

まずは XAMPP 環境へ移動します。

コマンドで。

mysql,command

C:\Users\****> XAMPP入れたHDDへ移動します

Iドライブなら Iで
[php]C:\Users\****>I:[/php]

ここからXAMPPのMySQLディレクトリへ行きます。
CDで移動します。

[php]I:\>cd xampp\mysql\bin[/php]

バックアップしたい データベース名を 入力しますよ。

[php]I:\>cd xampp\mysql\bin>[/php]


I:\xampp\mysql\bin>mysqldump -u データベース管理者名 データベース名 -p > dump.sql

[php]
I:\xampp\mysql\bin>mysqldump -u root testdb -p > dump.sql
Enter password: *****
[/php]

バックアップされたか確認する。

[php]
I:\xampp\mysql\bin>dir
2014/07/07 15:18 <DIR> .
2014/07/07 15:18 <DIR> ..
2014/07/07 15:20 4,516,021,907 dump.sql
[/php]

で表示されますよ。

バックアップした dump.sql ファイルは

Iドライブ/xamppフォルダ/mysqlフォルダ/binフォルダ/dump.sql
にあります。

Windows+XAMPPでMySQLから大容量GBファイルをダウンロードするたった一つの方法へコメントをする

※メールアドレスは公開されません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください