更新日2015/08/06 この記事は約 3 分で読めます。

wordpressやブログに使う写真・・素人でも自分で撮影にチャレンジしよう!

好きなお花たち

あなたはwordpressやブログなど、どのような写真をお使いですか?
駆け出しライター、しかもウェブ書式に疎い筆者は、もっぱらwordpressに向いているPAKUTASO(ぱくたそ)と言うフリー素材サイトから写真を引用しております。
他にも写真用フリーサイトはいろいろとあります。

ある程度、執筆に慣れてきたら、ちょっとオリジナリティーのある写真を撮って、関心をひいてみる工夫はどうでしょう。
素敵な初夏の花

 簡単にうまく撮る方法とは?

ブログやこういった記事を見ていてお気づきだと思うのですが、写真が非常にクリアですよね。
この理由は何かといいますと、焦点が狭い範囲に絞ってあるのです。

上の花の写真が解りやすいですが、手前にピントを合わせ、後ろをぼかす、これが一般に「ウェブ上で綺麗に見える写真」です。

この写真はピントを完全に合わせることの出来る一眼レフであれば、ほぼ間違いなく撮れます。
しかし・・一眼レフは高いですよね。また機械オンチが突然使うには、機能もややこしく敷居は高いです。

まず手軽にコンデジでやってみましょう。出来るのか?出来ますよ。
アメジストたくさん

コンデジでブログ用写真を撮るコツ

コンデジで撮る理由は安い、扱いやすい、ですよね。
一眼レフでは不可能な防水カメラを持つという手もあります。
ダイビング好きの方など、よいでしょう。

機種はオリンパス タフ
http://olympus-imaging.jp/product/compact/tg3/index.htmlなどがあります。

またデイリーでお勧めなのは、やはり先にあげたピンボケ効果が出るものです。
これはカメラの絞り値=F値によって決まります。
低めの方が焦点が狭い=つまり、特定の場所にピントが合って奥行きが出やすいのですね。
F=2.0以下あたりが理想とされていますが、もう少し高めでもいいです。
またこの値はカメラで設定が可能です。

そしてズーム機能が高い機種がお勧めです。
先の理由に似ていますが、近距離で物を撮影すると意外にピントが合いません。
またボケた部分の解像度が低くなりすぎたりします。

幅広い写真を撮れるという点からも、ズーム機能が優れたものがよいですね。

また意外なことに高画質の目安とされる画素数は低い方がよいのです。
画素数はサイズあたりの画像解像度、乱暴な説明になりますが、大きさ×解像度=画素数という感じになります。

解像度が高いほうが、パソコン用の画像としては使い勝手がよいのです。
写真加工については奥の深い世界がいろいろとありますが、とりあえず、始めはあまり高画質過ぎないコンデジを使うという程度でよいと思いますよ。

主な機種としては Canon PowershotSシリーズ(乾電池タイプと充電タイプがあります)http://cweb.canon.jp/camera/dcam/lineup/index.html
Panasonic LUMIX GMCシリーズhttp://panasonic.jp/dc/gm1/
Casio EXシリーズa-shotto辺りは、はずれが少ないです。
横浜かな、夜景

そしてオリジナリティーが大事!

筆者がこのテーマを書こうと思った最大の理由は、専用サイトの写真は完成されすぎているんです。
「落ち込む人」も何かコギレイですよね。作られている感が強い印象を受けます。
大変便利&綺麗で良い反面、時々ワンパターンな感じになってしまうんですよ。

家の中の収納スペース、また近所のゴミステーションなどは、かなりリアリティが強い印象になります。
こういった身近すぎる印象を相手に与える写真はなかなかないもの、ぜひチャレンジしてください。

また、面白画像がありますよね。「人の振り見て我が振り直せ」と書かれた鏡を見たことがあるのですが、そういう画像はぜひ取り逃しなく。
wordpressユーザーの場合は「メディアライブラリーに直接保存」が使い勝手が便利です。クラウドなので重くならないという利点もあります。

自分のオリジナリティーをいろいろ研究して見てください。
また写真と文章の釣り合いも大事です。・・今回の内容、写真負けしていないとよいのですが。

wordpressやブログに使う写真・・素人でも自分で撮影にチャレンジしよう!へコメントをする

※メールアドレスは公開されません。