更新日2015/08/06 この記事は約 2 分で読めます。

作業を忘れず効率よく進める方法を紹介。その秘密はカレンダーと付箋にアリ?!

毎日仕事をして行く中で、

誰でも時には間違いや

「うっかり忘れていた!」なんてことはあります。

大したことではないにしても、

効率の問題だったり周りからの信頼を考えると、

限られた時間の中でメリハリを付けて働き、

できるだけミスや忘れごとを減らしたいもの。

そこで、日々仕事をするに当たって

あると便利なアイテムを紹介します。

メリットは紙を使わずPC上に書き込むだけ

予定表

最近ではペーパーレス化が進んでいます。

FAXの代わりにEメールを使うことにより、

紙の無駄が省けるだけでなく

保存する際に場所も取らないなどと言った

メリットも挙げられます。

今回紹介するのは、

カレンダー付箋

このふたつになります。

どちらもダウンロード登録をするだけで

PC上に直接書き込むことが可能です。

紙を使わなければ

ゴミも増えないと言ったメリットもありますね。

では、実際の活用法を説明しましょう。

週または月の予定と、今すぐやるべきことに分ける

付箋

まずはカレンダーですが、

週または月ごとに

あらかじめ決まっている予定を書き込みます。

「○○社より来客」

「書類の提出期限」

「会議」 など、

「この日にはこれがある」と言った内容を

書いておきます。

そうすることで、忘れないだけでなく、

予定に合わせながら

仕事を進めて行くことが可能です。

付箋の使い方はカレンダーと違い、

近日中にすべきことメモのように残しておき、

終わったら消して行くことで

「しまった!うっかり忘れていた!」を防ぎます。

また、付箋は覚え書きとして使う方法もあります。

予定があるわけでもなく

今すぐにすべきことでもないけど、

忘れないでおきたいことを

メモに残しておく場合に使います。

すぐにすべきことと覚え書きが混ざらないように

付箋の色を分けると見やすさがアップします。

PCとスマホ

無料でダウンロード・登録が可能なものを活用しましょう

カレンダーも付箋も

無料でダウンロード・登録可能なものがあります。

無料だからと言って

使いやすさに問題があるわけでなく

デザインもいくつかあり

中には可愛いものもあります。

ダウンロード・登録したら早速使ってみてください。

フリーカレンダー

http://freecalend.com/

PCだけでなく、スマホタブレットガラケーにも

対応しています。

仕事だけでなく、個人用としても使えるので

手帳要らずでスケジュール管理ができます。

無料付箋紙ソフト

 http://freesoft-100.com/pasokon/label.html

サイズなどが選べて

自分で見やすいようにアレンジできます。

デスクトップに貼っておけば

パソコンを見る度に目につくので、

「付箋がある=やり残しがある」と

忘れごとを防ぐことができます。

 

 

作業を忘れず効率よく進める方法を紹介。その秘密はカレンダーと付箋にアリ?!へコメントをする

※メールアドレスは公開されません。