更新日2016/09/13 この記事は約 3 分で読めます。

頭皮のニオイが気になる【鞄に入れておきたいニオイ対策グッズ!】

頭皮のニオイ、気になりますよね。

頭皮のニオイの原因と対策、外出先で今すぐにニオイを取りたい時の応急処置をまとめました。

頭皮が臭くなる原因と対処法

頭皮のニオイの原因は、過剰な皮脂、汗によって雑菌が増えてしまうこと。

頭皮には、多くの汗腺と、Tゾーンの3倍もの皮脂腺があるので、雑菌が繁殖しやすい環境。

嫌なニオイを出す雑菌を増やさない為にはどうしたらいいのでしょうか?

正しいシャンプーをしよう!

シャンプー

毎日、髪の毛を洗ってるのに何で臭うんだろう?
そういう人は、間違ったシャンプーをしている可能性大!

洗髪というから、髪の毛を気にして洗っている人もいるかもしれませんが、シャンプーは頭皮を洗うのが正解!

頭皮に残った汚れ、すすぎが不充分で頭皮に残ってしまったシャンプー剤やリンス剤は、雑菌のエサになります。

頭のニオイを気にするあまり、1日に何度もシャンプーをする人もいますがこれもNG!

必要以上に皮脂を取り除いてしまい、皮脂分泌を過剰にしてしまうので逆効果です。

必ずドライヤーで乾かそう!

ドライヤー

ドライヤーだと髪が傷むし、面倒だからと、自然乾燥させていませんか?

洗濯も生乾きだと、雑菌が繁殖して嫌な臭いがしますよね?

髪の毛も同じで、濡れたままの頭皮は、雑菌を繁殖させてしまいます。

夏場はドライヤーは暑いからイヤ、時間がない・・・そんな時は頭皮だけでも乾燥させましょう。

食事に気を付けてみよう!

皮脂が過剰に分泌されてしまう食品は、少し控えめにしてみよう。

頭のニオイは、ストレスとも関係しているので、食べるのを我慢してストレスを溜めては意味がありませんが、ちょっと頭の片隅に置いておくといいかも。

【頭のニオイがキツクなる食品】
肉・チーズ・チョコレート・ウインナー・スナック菓子・インスタント食品
アルコール・コーヒーなど

女性ホルモンには、皮脂の過剰分泌を抑える働きもあるので、女性ホルモンを増やす食品を摂ってみよう。

【女性ホルモンを増やす食品】
大豆製品・マグロ・カツオ・ナッツ類・アボカド・卵など

蒸れに注意

夏

夏場の熱中症や紫外線対策に欠かせない帽子、涼しいのでまとめ髪にする女性も多いですね。
ですが、頭皮が蒸れやすくなるのが難点。

帽子はなるべく通気性のよいものを選びましょう。

時々、帽子を脱いで風通しを良くしたり、出来るようであれば髪をほどいたり
頭皮を拭くなどして蒸れが長時間続かないように工夫して下さいね。

外でニオイが気になった時の対処法

頭皮のニオイは、意外と気づかれやすいもの。

学校や会社帰りのデート前、毎回美容院でシャンプー&ブローしてもらうわけにもいきません。

完全にニオイを取るのは難しいですが、少しでもニオイを抑えたい時に便利なグッズを紹介しますね。

カバンに入れておくと、イザという時にも安心ですよ。

ウェットティッシュ&扇子

ウェットティッシュで、頭頂部を軽く抑えるように拭くとニオイが取れます。

湿っていると新たなニオイが付きやすいので、ティッシュで水気を取ったり、扇子で少し風を送り湿気を飛ばすとgood!

ウェットティッシュがない時は、ティッシュや脂取り紙でも・・・やらないよりはマシです。

ヘアコロン

ウェットティッシュでニオイをある程度とった後に、使用するのがオススメ。

ニオイをある程度とってからでないと、頭皮の嫌なニオイと混ざり逆効果になる場合もあるので注意してくださいね。

頭皮のニオイが気になる【鞄に入れておきたいニオイ対策グッズ!】へコメントをする

※メールアドレスは公開されません。