更新日2016/09/07 この記事は約 2 分で読めます。

キッチン収納場所が足りない原因、鍋・フライパンにあった!あの鍋・フライパンが解決!

台所

あなたは、どこに鍋やフライパンをしまっていますか?

・ガスレンジ下のスペースにしまう
・ガスレンジ前のフックに引っ掛ける

知らず知らずのうちに増えていく調理道具、結構しまう場所に困っている人、多いのでは?

皆さんご存知、取っ手の取れるティファール鍋・フライパンセットという選択肢もあります。

ティファール鍋・フライパンセット「インジニオ・ネオ」

こんなところが便利!

収納場所をとらない

取っ手が取れるので、重ねて収納できて、本当に便利です。

食器洗浄機(食洗機)の中に入る

食洗機
食器洗浄機を使っている方は、このためにティファールの鍋・フライパンに変えたという人も多いのでは?
柄のついているフライパンや鍋は、大きいものは不可能です。
食器洗浄機に入る物の大きさは限界がありますが、食器とともに鍋・フライパンまで洗えるのは、本当に助かります。

取っ手金具が「丈夫」である

もう10年以上使っている人がいますが、新しい取っ手も持っているけど古い取っ手もまだ使えるとのこと。
同じよう仕組みの同業他社の製品がありますが、万が一調理中に取っ手に不具合があったら大やけどをします。
それを考えると、自分が使い続けてきたメーカーで、裏切られたことがなければ多少割高でも使い続けようと思いますよね。
毎日使う台所用具だからこそ、信用が大事なのです!

フライパンのテフロンがはげたら、フライパン部分のみ購入すればOK

「最近餃子が、どうも焦げ付いてうまく焼けない・・」
テフロンのフライパンは新品だと、油をあまり引かなくてもくっつかずに調理できますが、テフロンが落ちてくると焦げ付きやすくなってくるもの。
そんなときは、フライパン部分だけ購入すればOKです。
フライパン部分は単品で購入することができます。
また、「今使っているフライパンが大きい、小さい」どちらの悩みにもティファールは対応します。

バラエティ豊かなラインナップ

フライパンはもちろん、中華なべのように深いフライパン(ウォックパン)もあります。

味噌汁などの汁物で使えるもの(ソースパン)もあります。

これだけのものを取っ手一本で使いまわすことができるって、便利だと思いませんか?

いろいろな大きさを選ぶことができる

フライパンは22・26・28センチ、
中華なべのように深いフライパン(ウォックパン)は26・28センチ、
ソースパンは、16・18・20センチと、そのうちそのうちに合わせた大きさを選ぶことができます。

そのうちそのうちの事情の合わせた大きさ選びが可能です。

調理道具は「ミニマム」が鉄則

たとえば、ガスレンジ下の引き出し式収納に10個鍋があるのと、5個あるとのとでは、どちらのほうが探しやすいですか?
5個のほうが、圧倒的に探しやすいのです。

料理のときは「最短の動線」で目的の調理道具にたどり着くことが、調理時間の短縮につながります。

キッチン収納場所が足りない原因、鍋・フライパンにあった!あの鍋・フライパンが解決!へコメントをする

※メールアドレスは公開されません。