更新日2016/09/07 この記事は約 2 分で読めます。

「朝食の支度に時間がかかる原因、トースターにあった!」

朝ごはん

朝食にパンを食べることが好きなあなた。
なかなかパンが焼けずにイライラ、または、焼けたはいいけど、焼き具合にいまいち納得がいっていないあなた。

同じトースターでもいろいろ性能が違うことをご存知ですか?

高機能トースターといわれているジャンルがあります。
その中でもお勧めはコチラ!

こんなトースターなら、朝がスムース

通常のトースターはつまみですが、センサーがついて温度管理をしてくれる秀逸なオーブントースターです。

特長

トースターの中が広い

三枚までですが、一応4枚まで入れられます。
ただし、手前のほうが良く焼けるので加減して奥のものは少々延長して焼けばOKです。

各種メニューに対応

グラタン
ピザ、グラタンなどトースト以外のメニューもボタンひとつでできます。
結構便利です。
また、トースターの中が広いため20センチ四方のグラタン皿が入ります。
3~4人分のグラタンがいっぺんにできるので、とりわけするようにできるので、作る人は楽チンです。

残念ながら、安物は、寿命が短い

以前、トースターを購入した際の話です。
買って半年もたたないうちに、電熱線が熱くならずに「お釈迦」になってしまいました。
まさに安物買いの銭失いになりやすいのが、トースターです。

朝食の準備の進行速度は、前の日の「下準備」にかかっています

朝活
「朝起きて何食べよう?」ではなく、前の日に決めておくのがベター。
さらにいうなら、週末にそのあと一週間のウィークデーの朝食メニューをまとめてメニューを決めてしまえば、朝ごはんについて悩まない快適な一週間のスタートが切れます。

または、「定番化」してしまうのもひとつの手。
月水金はパンの日、火木はご飯の日としてしまえば、毎週悩むこともなくなります。

一日のスタートが、おいしいと感じられるご飯だったら、その日一日気分良くすごせます。

「朝を制するものが人生を制する」という言葉、聞いたことありますか?
脳科学者の茂木健一郎さんの著書にもあります。
早起きするメリットをいかにして脳に植えつけるか?
ただし、一番集中しないといけない仕事のあとの朝食がおススメだそうです。

「朝食の支度に時間がかかる原因、トースターにあった!」へコメントをする

※メールアドレスは公開されません。