更新日2017/04/17 この記事は約 4 分で読めます。

【一人暮らしを始めた人、必見!!】今が実は「貯め時」今日から出来る節約テク!

節約

節約

一人暮らしはお金を自由使える分、ついつい使いすぎていませんか?

一人暮らしだからこそ、貯金をしていくことに積極的になりましょう。

一人暮らしの中で出来る節約術をご紹介していきます。

一人暮らしで出来る節約テクニック

家賃

一人暮らしの中で一番かかるお金が家賃ではないでしょうか?

家賃の目安は収入の3分の1です。

家を借りる時は、何を一番の条件にするか?ですよね?

駅から徒歩圏内であること
築年数が浅いこと
コンビニが近いこと

それぞれあるかと思いますが、やはり、月々負担になるのは家賃ですから、家賃が安い代わりに、何かを我慢するのは、仕方ないことです。

食費

一人暮らしで料理をするのが面倒臭いということもありますが、逆に自炊してるけれど作り過ぎてしまう。
といった悩みもあるかと思います。

そういう時はまとめて作って、冷凍にしておくと安くつきますよ。

買い出しに行く時は、予め買うものをメモしていき、必ず使い切れる量だけを、計画的に買うことにしましょう。

スマホ代

今や、生活費を脅かすのがスマホ代ですよね。

ですから、スマホ業界でも、安く使えるような工夫をしています。

SIMを使うことで節約になるのを知っていますか?

人気のSIMを調べてみましたところ、

1位;楽天モバイル・・・情報やサポートが充実している
2位:mineo・・・docomo回線、au回線両方選べる
3位:OCNモバイルONE・・・Amazonなどのネット通販サイトでも購入できる

といった順番になりました。

電気代

節約
電気自由化になりましたね。
ですから、電気料金を見直すいいチャンスになったのではないでしょうか?

また、一人暮らしでしたら、アンペアは20Aで十分です。
同時にたくさんの電化製品を使わない限り、ブレーカーは落ちないです。

一つの知恵としましたら、コンセントはこまめに抜くことも、節約の第一歩です。

掃除機をする前には、コロコロなどである程度のゴミを取ってからの方が効率がいいです。

電球などもタイミングがあったらLEDに変えるのをお勧めします。

ガス代

ガスも自由化になりました。

プランによっては18%割安になるプランもあります。

水道代

これは意外と知らない人が多いかもしれませんが、水道の元栓の場所が分かれば、元栓を少し絞っておくことで、水道代は節約できます。

お風呂にためたお湯も、自分しか入らないので、洗濯、掃除にも再利用できますよね。

医療費

ちょっと体調が悪い、風邪ひいたかな?
という場合、ついついドラッグストアや薬局で、市販薬を買いがちですよね。

ですが、市販薬は効き目が限られていますので、なかなか治らず、長引かせることになりがちです。

それなら、初めから病院に行って診察してもらって、自分の症状に合ったお薬をもらう方が、結果早くて安く済みます。

冷暖房費

狭い部屋って、冬はすぐに暖まり、夏はすぐに涼しくなります。
一人暮らし=狭い部屋、と断定して申し訳ないですが、家族で住まうところよりは小さい部屋ですよね?

ですから、冬はこたつ、夏は扇風機を駆使して、節約できるチャンスですよ。

エアコンの設定温度を1℃変えるだけでも、だいぶ違ってきます。

交遊費

働いている方なら、もれなく、お付き合いで飲みに行くこともあると思います。

それも、一次会で済むならまだしも、二次会、三次会と流れているパターンも多いですよね。

そういった交遊費もバカになりません。

また、お昼のランチも唯一の楽しみにしている人も多いですから、全部なしにしないで、週の半部はお弁当にするなど、工夫していきましょう。

何でもかんでも我慢するのはよくないですから、交遊費に月〇〇円までは使う、と事前に設定しておくといいかと思います。

節約

一人暮らしの貯金の目安

正社員

独身の内に貯めるのが現実的です。

お給料の15%を貯金に回すのが平均的なのですが、15%ならギリギリ貯められるといったラインのようです。

キツイ部分もあるかと思いますが、家庭を持ってしまったら、だいたいがお小遣い制になるので、独身の内の方が貯まりやすいと思います。

OL

女性は男性よりもお給料は低いことが多いです。

それなのに、男性よりもお金がかかることが多いですよね。

少しずつ貯めていく努力をしていきましょう。

学生・フリーター

親からの仕送りがある人もいるかもしれませんが、学生、フリーターはバイトの掛け持ちなどして、生活していくのに必死な姿が、また、見ていて応援したくなります。

税金、年金も自分で払わなくてはいけませんし、何の保証もないので、やはり、貯金がないと不安ですよね。

ギリギリの生活の中で、知恵を付けて節約していきましょう。

まとめ

一人暮らしならではの節約術をご紹介してきましたが、どれも生活していくには必要なものですよね。

ゼロには出来ないからこそ、少しの心掛けで、コツコツと節約していきましょう。

今日の一つの節約で、一年後一気に節約が成功しているはずですよ。

【一人暮らしを始めた人、必見!!】今が実は「貯め時」今日から出来る節約テク!へコメントをする

※メールアドレスは公開されません。