更新日2016/10/07 この記事は約 4 分で読めます。

男性専用の症状に合った育毛剤の選び方【副作用にも気をつけよう】

育毛剤

育毛剤、いざ購入しようと思っても種類が多すぎて迷ってしまいますよね。

ランキングサイトや、口コミを参考にするのもアリですが、人気がある育毛剤でも自分に効果があるとは限りません。

そして、育毛剤は使ったらすぐ髪の毛が生えてくるわけではなく、1カ月2カ月で効果が実感できるものでもありません。

なぜなら、髪の生え変わるサイクル=毛周期(1つの毛穴から毛が生まれて成長して抜け落ちる期間)は3~5年、1日に髪が伸びる長さは平均0.35~0.4㎜程度だからです。

育毛剤は、長く使い続けることで、「抜け毛を予防する」「健康な髪の毛が生えやすい頭皮環境を作る」「髪の毛を太く強く成長させる」効果が期待できます。

正しいシャンプーで頭皮環境を良くし、髪の毛に栄養が行くように食事バランスに気を付けたり生活環境を改善しながら、育毛剤を使用するとより効果的ですよ。

今回は、育毛剤を選ぶ時のポイントを紹介しますね。

自分の症状に合っているものを選ぼう

育毛剤には、男性用と女性用、男女兼用があります。

男性と女性では薄毛になる原因が違うため、入っている成分にも違いがありますので、購入する時は気を付けて下さいね。

男性型脱毛症の人/近親者に薄毛の人が多い人

遺伝
男性型脱毛症(AGA)は、男性ホルモン「テストステロン」が酵素「5αリダクターゼ」によって「ジヒドロテストステロン」に変化したことが原因で起こる脱毛症です。

遺伝とも深い関係があるので、薄毛の家系の人には、男性ホルモンや5αリダクターゼを抑えるタイプの育毛剤がオススメ!

【この成分が入っているものを選ぼう】

  • オウゴンエキス・・・5αリダクターゼの働きを抑制する
  • デュタステリド・・・ 〃
  • ヒオウギエキス・・・男性ホルモン抑え、抜け毛を止める
  • キャピキシル ・・・萎縮した毛母細胞を回復させ発毛を促す

ただ、男性型脱毛症の場合は、体内の男性ホルモンに原因があるため、育毛剤で外から治療するだけでは効果が充分出ない場合も多いようです。

AGA専門のクリニックでは、内服液(飲む育毛剤)を処方してもらえるので、クリニックに通うことも検討した方がいいかもしれません。

血行が悪い人

タバコ

髪の毛を作る細胞に栄養を届けるのは血液なので、血行が悪いと、栄養不足で毛根が弱まり抜け毛・薄毛の原因になります。

デスクワークが多く肩や首の凝りから頭皮が固くなってしまっている人、運動不足や肥満などで血行が悪くなっている人、タバコを吸う人は、血行を促進するタイプの育毛剤がオススメ!

【この成分が入っているものを選ぼう】

ミノキシジル  ・・・毛細血管の拡張、髪の毛を作る毛母細胞を活性化させる
ニンジンエキス ・・・頭皮の血行を促す。皮脂を抑える。フケや痒みを抑える
ヒキオコシエキス・・・発毛を促す効果。抗菌作用
センブリエキス ・・・毛根に直接働きかけ血流を促す。
M-034    ・・・海藻ミツイシコンブから抽出された成分。血行促進効果 
セファランチン ・・・血行促進効果。円形脱毛症の治療薬としても使用される
チョウジエキス ・・・血行促進効果。抗菌作用

血行をよくする簡単な方法として、ブラッシングや、頭皮マッサージもオススメ!

脂漏性脱毛症の人/頭皮がべたつく人

脂漏性脱毛症

過剰な皮脂が毛穴を塞ぎ、毛の成長を妨げ脱毛を引き起こす「脂漏性脱毛症」の人は、皮脂の分泌を抑制し頭皮環境を整えるタイプの育毛剤がオススメ!

【この成分が入っているものを選ぼう】

ビタミンB6(塩酸ピリドキシン)・・・皮脂分泌を抑える。フケ、かゆみを抑える。
イオウ      ・・・頭皮の毛穴に詰まっている皮脂を取り除く
カシュウ     ・・・ドクダミの一種で余分な皮脂を抑制。毛穴のつまりを改善
グリチルリチン酸 ・・・高い殺菌作用。雑菌の繁殖を防ぎフケやかゆみを改善
チオキソロン   ・・・皮脂の分泌量を抑える
オドリコソウエキス・・・皮脂をコントロール。収れん、消炎効果

頭皮がべたつく人は、シャンプーのすすぎ残しが原因の場合があります。

正しい方法でシャンプーをした後に育毛剤を使用することで、より効果が期待できますよ。

副作用をチェック!

副作用

「医薬部外品」となっている育毛剤は入っている成分も強くない為、ピリピリしたり、かゆみが出ることもありますが、重大な副作用はありません。

副作用のリスクが高いのは、「第一類医薬品」に分類されている育毛剤です。

副作用として初期脱毛が起こる場合がある

男性ホルモンを抑制するタイプの育毛剤で起こりやすく、抜け毛が一時的に増えることがあります。

育毛剤を使用したのに抜け毛が増えたら、ビックリしてしまいますよね。

しかし、不健康な髪が抜け、健康な髪の毛が生える準備をしている証拠なので、特に心配はいりません。

ミノキシジル配合の育毛剤は注意が必要

毛細血管の拡張させ、髪の毛を作る毛母細胞を活性化させる「ミノキシジル」ですが、もともとは血圧を下げる薬です。

血圧を下げる薬の副作用として「多毛症」が起こることが注目され、育毛剤に使用されるようになった経緯があり、効果が強い反面、副作用もあります。

起こりやすい副作用としては、低血圧、頭痛、動悸、不整脈、性的不能、代謝異常(体重増加・むくみ)、湿疹、かぶれなど。

また、「ミノキシジル」は、使用をやめると再び抜け毛が始まるという点にも注意が必要です。

気になる育毛剤があったら使ってみよう

育毛剤には、ドラッグストアなどで手軽に購入できるものから、通販でしか購入できない比較的お高めのものまで多種多様です。

育毛剤は、使い続けることが重要ですから、価格と相談し、良い口コミだけでなく悪い口コミも参考にしながら、選んでみてくださいね。

自分に合った育毛剤が見つかりますように・・・

男性専用の症状に合った育毛剤の選び方【副作用にも気をつけよう】へコメントをする

※メールアドレスは公開されません。