更新日2017/04/24 この記事は約 3 分で読めます。

【本当は教えたくない】タダで遊べる!ゴールデンウイークどうする?東京編

ゴールデンウイーク

会社での会話
「ゴールデンウイークはどこか行くの?」
「あ、一応・・」

ただでなくても混雑して、何でもかんでも割高なゴールデンウイークに、遠くまで出かけなくたって、近場で十分楽しめます。
今回は東京でのタダのお勧めスポットをお知らせします。

お金をかけずに遊べるところ

1.砧公園

こちら、広いのでゴールでウイークでもそんなに混み合いません。
広さの理由は、戦中は牧場と農場、戦後はゴルフ場だったからだそうです。
なるほど納得の広さです。
何が気持ちがいいかというと、とにかく「広い芝生」です。
公園の芝生は、ファミリーパークがゆったりできてお勧め。
木の枝ぶりがとても大きく、都心とは思えないくつろげる空間です。

もって行くといいもの

1.シャンパンと生ハム、フランスパン
昼間から大手を振ってお酒が飲めるのもゴールデンウイークの素敵なところ。
ここはちょっとオシャレにシャンパンと生ハム、フランスパンを持っていくと気分が上がります?
また、季節柄、とても風が気持ちよく、本当に

2.割れないワイン/シャンパングラス
せっかくオシャレにシャンパンやワインときたら、器もこだわりたいもの。
コンビニで売っている透明なプラスチックのコップより、ワイングラスだと、本当に気分が上がります。

3.ボールやバドミントンなど遊ぶ道具
ずっと座っていてもつまらないので、気分転換にフリスビーやキャッチボールなどいかがでしょうか?

食べるものはどうするの?

売店もあります
遊び道具も、食べ物もあります。
ベタにラーメンやカレーもあります。
園内マップ

近所のスーパーでの買出しもオススメ
お酒などの重くて冷やしておかなければならないものを遠くから持っていくのは大変。
ならば!近くのスーパーで買った方がいいですね!
駐車場もあります。
サミットストア 砧店

アクセスしずらいところがタマに傷です。
でも、行った甲斐があると思える公園です。

東京競馬場


むかしは、競馬新聞と赤鉛筆を持ったちょっと怖いおじさんがいるところというイメージでしたが、今はぜんぜん違います。
場内はきれいに整備され、馬もただで乗れますし、広い芝生もあります。

ゴールデンウイーク後半には、普段やっている馬と触れ合えるイベントがバージョンアップされるイベントやら、馬場が解放されて遊具が設置されるイベントなど
とてもだ他とは思えないイベントが目白押しです!

とにかく施設も芝もキレイです。癒されます。
子供ずれで行っても、ぜんぜん大丈夫です。

駒沢オリンピック公園


こちらは50年前の東京オリンピックで使われた会場の一部です。
そのまわりに、サイクリングコースがあり、自転車で走るがお勧めです。

ジョギングコース / サイクリングコース

小さい子が自転車に乗れる「チリリンコース」、ファミリー4人で乗れる自転車のある「ファミリーコース」もあり、これらの貸し出しもタダです!

皇居でサイクリング!


こちらも無料レンタルの自転車があります。
しかも、都会のど真ん中、皇居の外堀通りが自動車通行止めになってサイクリングが出来るのです。
しかも、自転車はすべてタダで貸し出しです!
二人乗りの面白い自転車もあります。
とても余裕を持って道路や芝生が作られているので、砧公園同様これまた気持ちのいいところです。

探せば結構ある、タダで遊べるところ

車で出かければ渋滞して、行った先でも行列してじゃ、楽しめず疲れるだけ。
何のためのゴールデンウイークだか分かりません。
何が何でも人に言えるところに行かねば!という変な先入観は捨てて、混む時期こそ気軽に行ける近場のスポットでリフレッシュしませんか?

ちなみに、砧公園に向かう環八も混みます。
少しくらい遠くても、自転車で行くと、渋滞でなかなか進まない自動車を横目にスイスイ進めて気持ちがいいですよ!(笑)

【本当は教えたくない】タダで遊べる!ゴールデンウイークどうする?東京編へコメントをする

※メールアドレスは公開されません。