更新日2017/04/18 この記事は約 3 分で読めます。

【今話題沸騰中!】ふるさと納税!お得感満載でもらえる特典とは!?

ふるさと納税

節約

ふるさと納税が今注目されていますよね。

節税になることはもちろん、納税した自治体から特産品がもらえるのが最大の魅力です。

その特産品の豪華さも注目される理由ですね。

そもそもふるさと納税ってなに?

日本各地にある自治体に寄附という形で納税することです。

それは、自分の好きな自治体に納税することで、特典がもらえるという一石二鳥のシステムとなっています。

今では、特典目当てで納税する方が増えています。

メリット

・好きなお礼の品がもらえる

・払う税金が控除できる

・好きな地域を応援できる

寄附金控除について

ふるさと納税した分のお金は、寄附金控除されるので節税することになります。

ただし、2.000円は自己負担となります。
2.000円以上になったら控除が適用されるので、ふるさと納税は節税出来るというわけです。

確定申告が不要になる対象とは?

会社員の方は、ふるさと納税した分の確定申告はしなくていいのです。

会社員の方はだいたいの方が、確定申告のやり方など知りません。
だいたいが、年末控除になります。

確定申告をしなくていい方法として、納税した自治体にワンストップ特例制度を利用するために、書類を送ることになります。

節約

条件

・年収2.000万円以内

・2015年1月1日~3月31日まで寄附していない

・1年間の寄附先は5つ以下

自治体から「寄附金税額控除申請書」を送ってもらって、提出します。

注意点

ふるさと納税は12月31日にした場合は、受け付けてくれないです。

12月31日は翌年分扱いになります。
出来れば12月クリスマスまでに納税を済ませておくことをお勧めします。

クレジットカードでもOK?

ふるさと納税の方法は、クレジットカードと銀行振込があります。

クレジットカードですと、カードのポイントがつきますので、逆におススメです。

ふるさと納税の魅力

豪華な特産品がもらえる

その土地で有名だったり、代表格のような特典が用意されていますので、どんな物を選んでも豪華版です。

ふるさと納税のお勧めサイト

ふるさとチョイス

ふるさと納税サイトでおススメなのが、「ふるさとチョイス」です。

ふるさとチョイスは情報量が多く、そのまま申込まで済ませられます。

節約

さとふる

ふるさとチョイスほどではありませんが、さとふるも取り扱っている特典の数は多いです。

今、とても使いやすくなっています。

ふるなび

ふるなびは対応してい自治体はまだ少ないですが、もらえる特典が、パソコンであったり、カメラ、タブレットなど家電が特典になっているところも多いので、注目してみて下さい。

これらの家電が2.000円でもらえるのはお得以外にないでしょうね。

寄附金の使い道

ふるさと納税は税金の中で唯一、自分のお金の使い先を選べるものになっています。

特典を目当てにするものいいですが、使い方をアレコレ考えるのも楽しいですよ。

まとめ

ふるさと納税のまとめとして、

・お礼の品がもらえる

・自分の故郷でなくてもいい

・税金が控除される

・自分で使い方を決めることができる

・複数の自治体を選べる

【今話題沸騰中!】ふるさと納税!お得感満載でもらえる特典とは!?へコメントをする

※メールアドレスは公開されません。