更新日2016/07/25 この記事は約 3 分で読めます。

産後の抜け毛が起きる原因と簡単な対処方法

e2067386a1c55186b764e5d17ff9cfc1_m

産後のお悩みで多く聞くのが抜け毛。
今までにないくらいたくさん抜けてしまうので、「髪がなくなるかも?!」と不安になることもありますよね。

今回が、なぜ産後に抜け毛が起きてしまうのか?正しい知識と共に、その解決法までまとめました!

産後の抜け毛が起きる理由は?

01199fdba56b97655465736eb8ef0597_m

産後の抜け毛はホルモンバランスの乱れによるものです。

  • 授乳によるお母さんの栄養不足
  • 子育てのストレス
  • 生活習慣の変化(睡眠不足、食事が満足に摂れないなど・・・)

主にこうした理由からホルモンバランスの乱れが起き、産後3ヵ月頃から抜け毛が起こるようになってきます。
個人差による部分もありますが、早いと妊娠中から抜け毛が起きることもあるそうです。

また、第一子に限らず第二子以降も抜け毛は起きます。
赤ちゃんを産んだ後の環境の変化は、抜け毛を引き起こすほどの強い影響があるんですね。

筆者は産後2年になりますが、いまだに抜け毛が多く、お風呂場の排水溝掃除が大変です・・・・。

産後の抜け毛の対処方法は?

5bb8496baa52e6fa7ba0b5c5633f56aa_m

ホルモンバランスの関係で抜け毛が起きるので、この時期はどう対処しようが抜け毛はあまり収まりません。
産後の抜け毛用に、女性用育毛剤や、育毛シャンプーなども発売されていますが、使用も気休め程度と思ってもらうほうがいいでしょう。

ただ、このような育毛剤や育毛シャンプーなどを使う場合、抜け毛の抑制というよりも、次に生えてくる毛にいい影響を与える傾向があります。
使用の際は、ぜひ産後の短期間だけに限らず、ずっと継続して使ってください。

「育毛剤?おばさんくさい!」と思うかもしれませんが、意外と20代、30代向けの女性用育毛剤が発売されているので、チェックしてみてくださいね。


育毛剤だけではなく、プエラリアサプリや酵素ドリンクなども発売しているベルタ育毛剤は、20代でも使える育毛剤として人気です!
サポート体制もしっかりしている、女性専用のブランドなので、産後のお悩みもいいアドバイスがもらえそうですね。

髪型にも工夫を!

eb35c5a99f45371b04e7059f9d34c63f_m
出産前に、赤ちゃんのお世話を控え、髪を短くする方も多いと思いますが、抜け毛のことを考えると、髪は長めにしておいて、日々まとめておいたほうが抜け毛は気になりません。
(その変わり、髪をほどいた後はすごいことになるのですが・・・)

また、前髪の薄さは結構目立ちますので、前髪を作ってしまうのも得策です。
抜け毛が収まるくらいに、おでこから短い毛がぴょんぴょんしてくるんです・・・。

もしくは前髪ウィッグを使うのも気軽なイメチェンになっておもしろいかもしれません!


前髪ウィッグならお値段も安いので、気軽にウィッグデビューが出来ますね♪

産後の抜け毛が収まる時期は?

個人差はありますが、大体産後半年~1年くらいで収まることが多いと言われています。
抜け毛を抑えることというのは、ほぼできないと思うので、抜け毛が多い間、部屋の掃除が大変ですが、少しの間の辛抱です!

産後の抜け毛まとめ

抜け毛が始まると、「髪の毛なくなっちゃうんじゃないの?!」とヒヤヒヤすることもありますよね。
でも大丈夫。いつかは収まりますし、抜けた分はちゃんと生えてきます。

自分の納得のいく対処方法を選んで、抜け毛が収まるまでを乗り切っちゃいましょう!

産後の抜け毛が起きる原因と簡単な対処方法へコメントをする

※メールアドレスは公開されません。