更新日2017/04/25 この記事は約 2 分で読めます。

パワーアップした楽天カードのいろは!あなたはどんな使い方をする?

節約

カードを持つなら、カードだからこその使い方をしたいですよね。

使い易さやポイント還元率が気になります。

そんな中、顧客満足度ナンバーワンの楽天カードはどんな仕組みになっているのでしょうか?

楽天カードのすべて

楽天カードの特色

楽天カードと言えば、高還元ポイントであることで有名です。

貯めたポイントを1億点以上の商品が揃う、楽天市場のお買い物につかえることも、また、楽しみの一つ。

また、楽天カードの普及で、街のお店でもポイント2倍を還元してもらえます。

コンビニや引っ越し屋、大手百貨店でもポイント2倍です。

気になる方は使えるお店をチックしてみて下さい。

楽天カードの年会費

楽天カードは年会費永年無料です。

キャンペーン中ですと、楽天カード新規入会+利用で、5.000ポイントがもらえます。

5.000ポイント = 5.000円

ですから、入会するだけで5.000円がもらえちゃうんですね。

但し、入会後にキャンペーンの事前エントリーと、月1回以上のカード利用が条件となります。

節約

楽天カードと国際ブランド

楽天カードを作る時に選べるのが、JCB、VISA、Master Cardです。

どれを選んでも、電子マネー、楽天Edyが使えます。

楽天Edyは、チャージ200円につき1ポイント。
利用時は200円につき1ポイントになります。
節約

楽天カードスーパーポイントとは?

楽天スーパーポイントとは、楽天市場やポイント加盟店で使える、日本最大規模の共通ポイントのことです。

100円のお買い物で1円戻ってくる、還元率1.0%以上の優良なポイントとなっています。

これは、楽天会員や楽天カードを持っていなくても受けられるサービスですが、楽天カードスーパーポイントでは何が出来るのか?

通常ポイントに加えて、いつでもポイントが3倍なるんです。

そうるすと、100円につき4ポイントになり、ポイント還元率は4.0%となる訳です。

楽天カードのサービス

・年会費永年無料

・最大2.000万円の海外旅行傷害保険

・カード利用お知らせメール

・商品未着あんしん制度

・ネット不正あんしん制度

・最高30万円までのショッピング保険

・1.000ブランド以上対象の模擬品補償

節約

楽天カードのお得な使い方

お買い物は楽天市場を贔屓にして、楽天市場で買えないものは、楽天ポイント加盟店で使いましょう。

食事は楽天ダイニングを利用すれば、ポイント2倍になります。

楽天カードのデメリット

年会費無料ですが、ETCカードは年会費500円が必要になります。

また、ネット明細以外の利用明細書を郵送してもらう場合は、1.000円必要になります。

まとめ

楽天カードは顧客満足度ナンバーワンのカード。

年会費無料から始まり、サービスの充実や、効率よいポイント還元が魅力的ですね。

これから何かしらのカードを作ろうと思っている方には、是非楽天カードをおススメしたいです。

パワーアップした楽天カードのいろは!あなたはどんな使い方をする?へコメントをする

※メールアドレスは公開されません。