更新日2017/04/25 この記事は約 3 分で読めます。

外食チェーン店でも可能?クレジットカードを上手く使うには?

節約

あなたは、支払いの際クレジットカードを使う派ですか?現金払い派ですか?

とはいえ、どこでもクレジットカードが使えるというわけではありません。

クレジットカードが「使える」「使えない」というお店の定義は、簡単に言ってしまえば、値段が「高い」か「安い」かという部分です。

値段が高いお店はクレジットカードが使えますが、安いお店では使えない、というのが今の現状です。

しかし、ファミレスなどのチェーン店での食事は安価ですがクレジットカードが使えるので、それを利用しない手はないです。

この場合はカード払いで!クレジットカードで支払うといいことがいっぱい

全国チェーン展開しているお店

全国展開しているファミレスや、居酒屋、回転寿司、カフェなどは、値段が全国で統一されています。

ですから、現金で支払いしても、クレジットカードで支払っても、同じことなんです。

だったら、ポイントが貯まるクレジットカードを使った方が、断然いいに決まってます。

家族で外食する場合

外食を頻繁する人は置いておいて、家族でたまの外食をする時に行きやすいのが、ファミレスですよね。

ファミレスは種類も豊富で、低価格です。

親もファミレスくらいで、これは高いからダメ、なんて言うことはありませんよね。

ですが、いくらファミレスとは言え、結構な金額になってしまうこともあるかと思います。

その分、ポイントも高くつきますので、たまの外食くらいケチケチしないでいたいものです。

クレジットカードを作るなら、年会費無料で還元率の高いカードを作りましょう。

あとあとのお得感が違ってきます。

節約

CA370047

割引サービス

クレジットカードによっては、飲食店と提携しているものもあります。

そういったカードは上手く使いましょう。

1割引になったり、ドリンク1杯無料、といったサービスが受けられるものもあります。

自分の持っているクレジットカードは、どのお店でどのような特典があるのか、調べておくといいですよ。

クレジットカードも持ち腐れにならないように、有効に使いましょう。

クレジットカードを使わない方がいいパターン

冒頭にも書きましたが、クレジットカードが使える、使えないは、値段が高い、安いで変わってきます。

ですから必然的に、クレジットカードが使えるお店 ⇒ 値段が高いお店

クレジットカードが使えないお店 ⇒ 値段が安いお店

こうして見てみると、日常的に行くスーパーはクレジットカードの使えないスーパーの方がいいという訳です。

ですが、コンビニはどうでしょうか?

コンビニでクレジットカードを使う方は多いですよね。

コンビニではレジに並ばれるのがイヤで、小銭をもらう時間も惜しく、ついついクレジットカードの方が手軽で早いからと、使ってしまうようです。

ですが、節約として考えた時に、コンビニでのムダな買い物は避けては通れません。

節約をするなら、まずコンビニに行く頻度を減らすことから始めなければいけません。

節約

まとめ

ファミレスでクレジットカード払いをするのは、一昔前では考えられませんでした。

ほとんどの場合が現金だったように思います。

ですが、クレジットカードでお得感が得られるなら、使わない手はありませんよね。

ただ、クレジットカード払いの便利さに負けて、何でもかんでもクレジットカードというのは、実際に現金でのやり取りがないので、使いすぎに注意しなければなりません。

外食チェーン店でも可能?クレジットカードを上手く使うには?へコメントをする

※メールアドレスは公開されません。