更新日2018/07/17 この記事は約 4 分で読めます。

パソコンの専門ショップに修理を依頼する場合の3つの方法。

急にパソコンが起動しなくなってしまった、パソコンから異音がするといったパソコンのトラブルや、誤って大事なデータを消去してしまった時に、頼りになるのが、パソコン専門の修理業者です。

パソコン専門の修理業者にパソコン修理を依頼するメリット・デメリット

パソコン専門の修理業者にパソコン修理を依頼するメリット

  • メーカーに修理を依頼するよりも費用が安い(保証期間外の場合)
  • メーカーに修理を依頼するよりも修理期間が短い
  • 作業や費用面で融通が利く
  • ハードディスク(HDD)を初期化せず、極力データを消さないように配慮してくれる
  • メーカーから修理を断られてしまった場合でも修理可能な場合もある

保証期間内であれば無償で修理に応じてくれるメーカーでの修理ですが、パソコンのトラブルの多くは、保証期間終了後に発生します。

保証期間終了後にメーカーにパソコンの修理を依頼すると、修理費用が高額だったり、パーツがなくて修理を断られるケースも多いです。

さらに、ハードディスク(HDD)からの、データ復旧は、特殊なツール・技術を持った専門家の力が必要になります。

パソコンメーカーや、パソコンを購入したショップでも、故障したパソコンの修理を請け負ってもらえますが、ハードディスク(HDD)を初期化しての修理が一般的であるため、大切なデータが消失してしまいます。

その点、パソコン専門の修理業者にパソコン修理を依頼すれば、ハードディスク(HDD)を初期化せず、極力データを消さないように配慮してくれます。

パソコン専門の修理業者にパソコン修理を依頼するデメリット

  • たとえ保証期間内でも、メーカーではないので有償修理になる
  • 悪徳業者が存在するので、業者選びに注意が必要

メーカーと比較すると、信頼性が低い点がデメリットといえるでしょう。

パソコンは、個人情報の宝庫ですから情報が漏れるのではないかと不安に感じる人も多いのではないでしょうか。

パソコン専門の修理業者は、個人事業も多いため、会社によって技術のレベルの差も大きく、中には悪徳業者も存在します。

料金が「○○円~」と曖昧に表記されている場合は、必ず見積りを取ってもらうとともに、見積もり以上に料金がかかることがないかどうか確認しましょう。

パソコンの専門ショップにパソコンの修理を依頼する場合の3つの方法

      持ち込み修理
      宅配修理
      出張修理

故障したパソコンの持ち込み修理とは?

故障したパソコンを、パソコン専門の修理業者のショップに、自分で直接持ち込んで修理を依頼し、修理完了後に自分で受け取りに行く方法です。

急いで修理をして欲しい、直接相談して依頼したい人にオススメの方法です。 

【持ち込み修理のメリット】

  • 自分の都合で持ち込み&受け取りができる
  • パソコン修理の専門家であるスタッフに直接相談することができる
  • 自分で持ち込み&受け取りをするため、郵送にかかる日数や送料を抑えることができる

自分で持ち込み&受け取りをしなくてはならないため、忙しくてそんな時間が取れない、店頭に行けない人には難しい方法といえるでしょう。

故障したパソコンの宅配修理とは?

故障したパソコンを、宅配便でパソコン専門の修理業者に送付し修理を依頼、修理完了後に自宅に送り返してもらう方法が宅配修理です。

パソコン専門の修理業者のショップが遠かったり、営業時間内に行けない人にオススメの方法です。

【宅配修理のメリット】

  • 時間を節約できる
  • クロネコヤマトの 「パソコン宅急便」サービスが便利で簡単

故障したパソコンが、パソコン専門の修理業者に到着後、スタッフが故障箇所を確認⇒修理見積もりを提案⇒パソコンの持ち主が了承⇒修理という流れになりますので、見積もりが出てから「やっぱり修理するのは止めておきます」というようなことになれば二度手間です。

パソコンを送付する前に、おおよその見積もりを出してくれる修理業者もありますが、実際にパソコン本体を確認してからの見積もりではないため、完全ではありません。

故障箇所を自分の目で確かめたい、細かい説明を聞いて納得してから修理を依頼したいという人は、パソコン修理の専門家であるスタッフに直接相談することができる「持ち込み修理」の方がよさそうです。

クロネコヤマトの「パソコン宅急便」とは?

故障したパソコンを送付しようとして困るのが梱包ですよね。

購入時の箱を処分してしまったという人も多いはず。

クロネコヤマトの「パソコン宅急便」を利用すると、ドライバーが宅配専用の段ボールなど梱包資材を持参して集荷にきてくれます。

段ボールは別途費用がかかりますが、その場でドライバーが故障したパソコンを梱包してくれるので楽ですし、安全に運んでもらえます。

故障したパソコンの出張修理とは?

パソコン専門の修理業者のスタッフが、自宅や職場など指定した場所に来てくれ、その場で修理を行う方法です。

事情があって自宅や職場からパソコンを持ち出せない人、複数台のパソコンを修理に出したい人にオススメの方法です。

【出張修理のメリット】

  • 接続機器を外したり、梱包するなどの作業が不要なので楽
  • その場ですぐに修理してくれる

便利で楽にみえる出張修理ですが、「修理費用」と「出張費用」は別にかかりますし、対応してくれるエリアにも制限があるので注意が必要です。

また、パーツの取り寄せが必要なケースになると、せっかく出張してもらったのに結局、修理業者が店に持ち帰って作業しなくてはならなくなり、出張費用が無駄になることもあります。

パソコンの専門ショップに修理を依頼する場合の3つの方法。へコメントをする

※メールアドレスは公開されません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください