更新日2018/08/04 この記事は約 5 分で読めます。

【デジカメの写真の復元】自力で復元したい人へ。写真データの復元ソフト3選。

間違って消去してしまったデジタルカメラの写真。

慌てなくても大丈夫です。

専門のデータ復元業者に依頼する方法もありますが、「データ復元ソフト」を使うことで、自力でも復旧・復元が可能だからです。

デジタルカメラをフォーマット(初期化)してしまった場合や、デジタルカメラのメモリーカードが破損して読み込みができない場合でも、復元率は下がりますが復旧・復元することができます。

デジカメの写真データ復元のために、まず最初にするべきことは?

デジカメの写真データ復元のために、まず最初にするべきことは「デジタルカメラのメモリーカードを取り出すこと」です。

なぜかというと、メモリーカードを入れたまま、うっかりそのデジタルカメラを使用して撮影をしてしまった場合、まだ内部に残っている復元させたい写真データの上に、新しく撮影した写真が上書きされていってしまい、データの復旧・復元率が大幅に下がってしまうからです。

デジカメの写真データ復元に必要なものは?

デジカメの写真データ復元に必要なものは「データ復元ソフト」と「メモリーカード」、そしてパソコンにメモリーカードの読み取り口がない場合は、カードリーダーが必要です。

カードリーダーとは、デジタルカメラで撮影・保存したメモリーカードのデータをパソコンに読み込ませるための機器です。

パソコンに接続し、カードスロットにメモリーカードをセットして使います。

データ復元ソフトは、無料版と有料版、どちらがいい?


デジカメの写真データを復元できるソフトは、フリーソフトと呼ばれている無料版と、市販の有料版がありますが、どちらを使うのがよいのでしょうか。

無料で使用できるフリーソフトは、ネット上に数多く存在します。

できることなら、お金をかけないで復元したいという気持ちはわかりますが、無料版はスキャンに時間がかかったり、復元率が低かったり、復元作業がしづらいなど、有料ソフトと比較すると、作業に手間や時間がかかるなど性能が劣ります。

また、海外製のソフトも多く、フリーソフトをダウンロードしたことでウィルスに感染するケースもあります。

フリーソフトは、特にパソコンに詳しくない人や、復元作業に慣れていない人は充分注意して、自己責任で使用するようにしてくださいね。

というわけで、今回は有料版で評価の高いデータ復元ソフトを紹介していきます。

写真データ復元ソフト【フォトリカバリー】


「フォトリカバリー」は、デジタルカメラメディアに強いスキャン能力を持ち、デジカメの写真、動画、音楽データに特化したデータ復元ソフトです。

復元ソフトでシェア1位の実績を持っているAOSデータ株式会社の「ファイナルデータシリーズ」のソフトウェアなので、信頼度は高く、復元作業に行き詰まってしまったり、わからないことがあればメールや電話での相談にも応じてくれます。

お金を出して購入して復元したい写真が復元できなかったらどうしよう・・・と心配な人のために、無料体験版がダウンロードできます。

「フォトリカバリー」の無料体験版では、復元できる写真データの一覧が表示されるので、復元できるのかどうか購入前にチェックすることができます。

フォトリカバリーは、初心者でも簡単

フォトリカバリーは、画面に表示された項目を選択していくウィザード形式なので、画面に表示されるメニューに従って、項目を選択していくだけでスムーズにデジカメ画像・動画・音楽データを復元できます。

フォトリカバリーは、スキャン時間が速い

フォトリカバリーには、3種類のスキャン機能(削除したデータのスキャン・物理ドライブスキャン・通常スキャン)があり、状況に応じて適切なスキャン機能を使い分けることで、スキャンにかかる時間を効率的に短縮することができます。

物理ドライブスキャンって?

ドライブとして認識されずフォーマットが求められるメモリーカードの場合でも、ドライブ選択画面で「物理ドライブ」のタブから選択可能なため、フォーマットせずにスキャンすることができます。

フォーマットしてからスキャンを行うデータ復元ソフトと比較すると、データの劣化を防ぐことができるため、データ復元率が高くなります。

写真データ復元ソフト【データリカバリー】


「データリカバリー」は、動画変換をはじめ、ビデオ・画像編集、スライドショー作成、DVD作成、PDF変換・編集、データ復元などさまざまなソフトの製造・販売を手がける「Wondershare」のデータ復元ソフトです。

メモリカードを初期化をしてしまった場合でも、復元可能です。

「Windows版」「Mac版」があり、事前に復元できる写真データを確認することができる「無料体験版」もあります。

データリカバリーは、2つの復元モードが用意されている


データリカバリーには、対話形式で進めていく「ウィザードモード」と、復元方法を選択する「標準モード」が用意されています。

初心者は「ウィザードモード」を選択すると簡単ですよ。

「どのようなファイルを復元しますか?」という質問では、「写真」の項目をクリック。

「失われたファイルの元の保存場所を選択してください」という質問では、「外付けドライブ」からデジタルカメラのメモリーカードを選択して、右下の「開始」をクリックすればスキャンが開始されます。

スキャン後、プレビューで復元したい写真ファイルにチェックを入れて、「復元」をクリックすれば完了です。

写真データ復元ソフト【救出フェニックス2】


パソコンソフトの販売、開発会社である「ソースネクスト」のデータ復元ソフトです。

米国の大手比較サイト「TopTenReviews」で表彰されるなど、世界で高評価を得ています。

救出フェニックス2の安心の「復元保証サービス」

救出フェニックス2を使用しても、デジカメのデータが復元できなかった場合は、ソースネクストが購入相当金額を返金してくれる「復元保証サービス」があります。

【復元保証サービスの返金条件】

  • 購入後30日以内
  • レシートなどが必要
  • 復元されないこと

返金までの流れ

返金専用の問合せフォームから、必要情報を入力し送信すると、カスタマーセンターから案内メールが届きます。

レシートを撮影した画像を添付し送信します(ソースネクストeSHOPで購入した場合はレシートの画像は不要です)

救出フェニックス2を指定の住所へ送ります。

製品の到着完了後に、案内書類が郵送されてきますので、案内書類に記載されている申請フォームに、「口座情報」と案内書類に記載された「申請番号」を入力し送信します。(マイル返金を希望の場合は口座情報は不要です)

2週間~1カ月程度で、口座への返金、または、マイルでの返金がされます。

救出フェニックス2は3ステップで簡単復元

救出フェニックス2は、初心者でもスムーズにデジカメの写真データを復元することができます。

復元対象を選択⇒スキャン⇒データを復元でOKです。

スキャン後、復元可能なデータをプレビューで確認することができるので、必要な写真だけを復元することも可能です。

【デジカメの写真の復元】自力で復元したい人へ。写真データの復元ソフト3選。へコメントをする

※メールアドレスは公開されません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください