更新日2018/09/04 この記事は約 18 分で読めます。

消えてしまったデータを救出できる「データ復旧業者」7社。復元料金・特徴を徹底比較。

パソコンやデジタルカメラ、スマートフォンが故障してしまった時、操作を誤って大切なデータを消してしまった時・・・こんな時に頼りになるのが、データ復旧業者です。

メーカーに修理を依頼するとハードディスク(HDD)を初期化しての修理が一般的であるため、故障は直りますが、大切なデータが消失してしまいます。

データの復旧・復元は、特殊なツールと技術を持った専門家の力が必要なのです。

データ復元業者はどうやって選ぶ?

データの救出を最優先したい場合は、極力データを消さないように配慮してくれる「専門の修理業者」に依頼するのが◎。

ただし専門の修理業者は、会社によって技術レベルや復元料金の差が大きく、中にはデータを抜き取り悪用するような業者も存在します。

パソコンやデジカメ、スマートフォンなどのデータは、個人情報の宝庫ですから信頼できる業者に依頼したいですよね。

今回は、データを復元・救出してくれる数ある専門の修理業者の中から、次の7社の料金や特徴を比較していきたいと思います。

  1. データレスキューセンター
  2. データ救出トラブル即解決リペオ
  3. データ復旧研究センター
  4. PC Fixs
  5. データ復旧隊
  6. ロジテックデータ復旧技術センター
  7. アドバンスデザイン

データレスキューセンター

データレスキューセンターは、「高い技術」と「低価格」で、業界トップクラスの「シェア」と「実績」を誇るデータ復旧業者です。

データレスキューセンターの対応メディア

  • ハードディスク(HDD)
  • RAID構成HDD
  • メモリーカード
    • SDメモリーカード
    • SDHCメモリーカード
    • SDXCメモリーカード
    • miniSDメモリーカード
    • microSDメモリーカード
    • xDピクチャーカード
    • コンパクトフラッシュ
    • スマートメディア
  • USBメモリー
  • 光学メディア
    • CD-R
    • CD-RW
    • DVD-R
    • DVD+R
    • DVD-RW
    • DVD+RW
    • DVD-RAM
    • ブルーレイディスク
    • MOディスク
  • SSD(Solid State Drive)
  • マイクロドライブ
  • ビデオカメラ/デジタルビデオカメラ
  • ICレコーダー/ボイスレコーダー(USB接続タイプ)
  • FD(フロッピーディスク)
  • OS・ファイル形式
    • Windows 10/Windows 8/8.1/Windows 7
    • Windows Vista
    • Windows XP
    • Windows Server 2012/2008/2003
    • Windows Storage Server 2012/2008/2003
    • Windows 2000 Server / Professional
    • Windows NT Server / Workstation
    • Windows 3.x/95/98/Me(FAT16/FAT32)
    • DOS(PC-DOS/MS-DOS)
    • Mac OS8/OS9/OSX(HFS/HFS+)
    • LINUX/UNIX/Solaris

データレスキューセンターの復元料金

項目/障害 論理(軽度) 論理(重度) 物理(軽度) 物理(重度)
SDカード/USB 8,800円〜18,800円(税別) 19,800円〜39,800円(税別) 29,800円〜49,800円(税別) 29,800円〜149,800円(税別)
ハードディスク/HDD 19,800円〜29,800円(税別) 49,800円(税別) 74,800円(税別) 98,000円〜248,000円(税別)
MO/CD/DVD/BD 19,800円(税別) 29,800円(税別) 49,800円(税別) 49,800円〜59,800円(税別)

データレスキューセンターの特徴

  • 初期調査無料
  • 48時間以内に結果報告
  • 復旧可能なデータリストと見積書の提供
  • 高いデータ復元率と万全のセキュリティ
  • 業界トップクラスのシェアと実績
  • 論理障害、軽度の物理障害は格安固定料金
  • 重度の物理障害にも低価格で対応

スピーディーな初期調査


通常の初期調査でも、媒体到着後、48時間以内に復旧可能なデータリストと見積書の報告がされますが、もっと早く知りたいという人のために急ぎのコースもあるのが特徴です。

急ぎのコースは復元費用が高くなるものの、最短のコースでは媒体到着後6時間以内に調査結果が出ます。

「見積書」と「復旧可能なデータリスト」を確認したうえで、依頼するかキャンセルするか決めることができるため安心です。

データが復旧できない場合、郵送代金以外に費用が発生することはありません。

セキュリティ

情報セキュリティにおいて適切な管理体制が確立されていることの証明である「プライバシーマーク」と、情報セキュリティ管理システム国際規格「ISO27001」の認証を取得しています。

安心できる!データレスキューセンターの3つの約束

データレスキューセンターでは、ホームページで次のような3つの約束をしています。

  1. 復元料金は成功報酬となっており、データを復旧出来ない場合に高額な作業費を請求することはあり得ません。
  2. HDD(ハードディスク)、USBメモリ、SDカードなどの開封作業は、依頼者の承諾なしに実施することはありません。
  3. データ復旧は障害状況に大きく左右され、必ず復旧できるわけではありません。定義が明確でない過大な復旧成功率を掲げ、まるで必ず復旧できるかのように装う等、過度な表現でお客様を困惑させるような行為はいたしません。

データ復旧トラブル即解決リペオ

データ救出トラブル即解決リペオ

データ復旧トラブル即解決リペオは、水没スマホのデータ救出からHDD、USBメモリー、SDカードなどからデータを救出・復元するサービスです。「高い技術」と「固定価格」と「低価格帯」が魅力です。
しかも、成果報酬型で目的のデータが復元できない場合は無料になり一切料金がかかりません。

データ復旧トラブル即解決リペオの対応メディア

  • ハードディスク(HDD)
  • RAID構成HDD(要確認)
  • メモリーカード
    • SDメモリーカード
    • SDHCメモリーカード
    • SDXCメモリーカード
    • miniSDメモリーカード
    • microSDメモリーカード
    • xDピクチャーカード
    • コンパクトフラッシュ
    • スマートメディア
  • USBメモリー
  • 光学メディア
    • CD-R
    • CD-RW
    • DVD-R
    • DVD+R
    • DVD-RW
    • DVD+RW
    • DVD-RAM
    • ブルーレイディスク
    • MOディスク
  • SSD(Solid State Drive)
  • マイクロドライブ
  • ビデオカメラ/デジタルビデオカメラ
  • ICレコーダー/ボイスレコーダー(USB接続タイプ)
  • FD(フロッピーディスク)
  • OS・ファイル形式
    • Windows 10/Windows 8/8.1/Windows 7
    • Windows Vista
    • Windows XP
    • Windows Server 2012/2008/2003
    • Windows Storage Server 2012/2008/2003
    • Windows 2000 Server / Professional
    • Windows NT Server / Workstation
    • Windows 3.x/95/98/Me(FAT16/FAT32)
    • DOS(PC-DOS/MS-DOS)
    • Mac OS8/OS9/OSX(HFS/HFS+)
    • LINUX/UNIX/Solaris

データ復旧トラブル即解決リペオの復元料金

項目/障害 論理(軽度) 論理(重度) 物理(軽度) 物理(重度)
SDカード/USB 8,000円(税別) 16,000円(税別) 32,000円(税別) 39,000円(税別)
ハードディスク/HDD 24,000円(税別) 39,800円(税別) 39,800円(税別) 39,800円(税別)
デジカメ/ビデオ 24,000円(税別) 39,000円(税別) 39,800円(税別) 39,800円(税別)
MO/CD/DVD/BD 18,000円(税別) 28,000円(税別) 39,800円(税別) 39,800円(税別)
スマホ水没 20,000円(税別) 20,000円(税別)
スマホアプリ 20,000円(税別) 20,000円(税別)
エクセル・ワード・メール 24,000円(税別) 39,800円(税別)

データ復旧トラブル即解決リペオの特徴

  • 初期調査、キャンセル、作業費用無料!
  • 成果報酬型で復元できな場合は無料!
  • 復旧可能なデータリストの提供
  • 高いデータ復元率と万全のセキュリティ
  • 論理障害、軽度の物理障害は格安固定料金
  • 重度の物理障害にも低価格で対応

「リペオ」が選ばれる 5つの理由

  1. 不可能な場合は返金保証
    作業開始からご指定頂いたデータの救出、復元できない場合は作業費用の全額をご返金致します。
  2. 修理・復活専門のプロが最後まで徹底サポート
  3. ご依頼からデータ救出・写真復活までの日数が明確
  4. 料金が明確で分かりやすく 丁寧で安心
  5. 土日祝日も受付しているのでスピーディー

データ復旧研究センター

データ復旧研究センターは、1999年からデータ復旧事業を行うデータ復旧専門会社です。

データ復旧研究センターの対応メディア

  • ハードディスク(HDD)
  • SSD
  • RAID構成HDD
  • NAS
    • LinkStation
    • TeraStation
    • LANDISK
  • サーバー・RAID
  • データベース
  • Mac Pro Server
  • iMac・Mac book
  • ビデオカメラ/デジタルカメラ
  • USBメモリー
  • メモリーカード
  • SDカード
    • miniSDカード
    • microSDカード
    • コンパクトフラッシュ
    • スマートメディア
    • XDピクチャーカード
    • マルチメディアカード
    • メモリースティック各種
  • 光学メディア
    • MOディスク
    • CD
    • CD-R
    • DVD
    • Blu-ray
  • フロッピーディスク
  • 仮想サーバー

データ復旧研究センターの復元料金

 

項目/障害 論理(軽度) 論理(重度) 物理(軽度) 物理(重度)
SDカード/USB 軽度・重度区別なし
16GB未満
18,000円(税込) 
軽度・重度区別なし
16GB以上
28,000円(税込) 
軽度・重度区別なし
16GB未満
48,000円(税込) 
軽度・重度区別なし
16GB以上
68,000円(税込) 
ハードディスク/HDD 10,800円~38,000円(税込)  25,000円~48,000円(税込)  48,000円~88,000円(税込)  88,000円~148,000円(税込) 
MO/CD/DVD/BD 論理・物理・軽度・重度区別なし
18,000円~(税込)
ビデオ・デジカメ 軽度・重度区別なし
25,000円~48,000円(税込) 
  軽度・重度区別なし
88,000円~148,000円(税込) 
 

SDカード/USBの復元料金は、容量によって変わります。

128GB以上の場合は問い合わせが必要です。

データ復旧研究センターの特徴

  • 初期診断無料
  • 完全成果報酬制
  • 専門スタッフによる無料電話相談
  • 充実した自社設備万全のセキュリティ
  • 他社で復旧不可のメディアにも対応
  • データ復旧出張・訪問サービスあり
  • 無料引取・宅配便サービス
  • 特急データ復旧サービス

自社設備万全のセキュリティ


データ復旧研究センターは、情報セキュリティ管理システム国際規格「ISO27001」を取得しているほか、次のようなセキュリティ対策も万全なので安心です。

【データ復旧研究センターのセキュリティ対策】

  • 外部のお客様と社内スタッフの出入り口の分離
  • 復旧作業室は指紋認証によって2段階のゲートを設置
  • データへの不正アクセスを防ぐために、復旧作業室は外部のネットワークから物理的に遮断
  • 社内全区域に世界最高水準の指紋認識出入統制システムを導入
  • 住所・氏名などの個人情報は、指紋認証システムで保護

それでも不安だという場合には、要望すれば「機密保持に関する誓約書の発行」もしてくれます。

精密復旧データサービス

他社で復旧できなかったメディアや、復旧してもらったファイルが開けなかった場合を対象としたサービスです。

他社作業後では、データ復旧率は下がってしまいますが、諦めずに相談してみましょう。

データ復旧研究センターは、多くのPC・データ復旧関連企業と技術提携しており、最新設備も積極的に導入しているため、他社ではデータ復元できなかった場合でも復元可能な場合があります。

PC Fixs

国内トップクラスの技術力を持つPC Fixs。他社よりも安くデータ復元が可能です。

PC Fixsの対応メディア

  • パソコン
  • 外付けHDD
  • LinkStation
  • NAS
  • Raid/サーバー
  • TeraStation
  • SSD
  • メモリーカード

PC Fixsのデータ復元料金

項目/障害 論理(軽度) 論理(重度) 物理(軽度) 物理(重度)
SDカード/USB 軽度・重度区別なし
12,000円~ 
軽度・重度区別なし
30,000円~ 
 
ハードディスク/HDD 容量により加算
20,000円~ 
30,000円~  80,000円~ 
MO/CD/DVD/BD 軽度・重度区別なし
10,000~
ビデオ・デジカメ 軽度・重度区別なし
12,000円~
軽度・重度区別なし
30,000円~

PC Fixsの特徴

  • 初期診断費無料
  • 復旧可能データリスト提供
  • 安心の成功報酬システム
  • 土日祝も休まず営業
  • 高いデータ復旧率でデータ復元
  • 高い技術と実績

見積もり最短5分

急ぎの場合は、年中無休(対応時間10:00~20:00)通話料無料の電話相談がオススメ。

プロのエンジニアが直接対応してくれるため、最短5分で見積もりが出ます。

データ破損は時間が経てば経つほど悪化する可能性があります。

データの救出・復元は時間との闘いでもありますから、最短5分で見積もりが出るのは嬉しいですね。

メールでの問合せは、24時間受付しています。

高いデータ復旧技術

PC Fixsでは、警視庁でもデータ復旧用として使用している「PC-3000 Express System」という世界トップクラスの高性能データ復旧マシンを使用し、データ復旧専属エンジニアが、直接診断から復旧まで行います。

外部業者に任せず、社内で一貫してデータ復旧作業を行うことが可能なため、他社より安い見積りを出すことも可能です。

データ復旧隊

データ復旧隊は、年間受付件数20万件以上、BSニュース「日経プラス10」でも取り上げられたデータ復旧業者です。

データ復旧隊の対応メディア

  • ハードディスク(HDD)
  • USBメモリ
  • CD-R

そのほか、サーバー専用機のデータ復旧にも対応しています。

MS-DOS以前の古いパソコンやワープロ専用機、企業向けの大型汎用機および専用機のデータ復旧は対応出来ない場合があります。

データ復旧隊のデータ復元料金

項目/障害 論理(軽度) 論理(重度) 物理(軽度) 物理(重度)
SDカード/USB 軽度・重度区別なし
15,000~
ハードディスク/HDD 軽度~中度
5,000~
別途見積もり 別途見積もり
MO/CD/DVD/BD 別途見積り
ビデオ・デジカメ 20,000~

ハードディスク(HDD)の復旧料金は、軽度~中度の論理障害の場合で、20GBで〜5,000円、20〜40GBで〜20,000円、40GB〜500GBで〜30,000円、50GB〜1TBで〜50,000円、1TB~2TBで〜70,000円、2TB以上で〜90,000円~となっています。
                                                                         そのほか、SDカードやビデオカメラなどの復旧料金も、あくまで目安で、症状や状態などによって料金が異なるため、問い合わせた方が確実です。
                                   

データ復旧隊の特徴

  • 安心の明朗会計 
  • 日本全国受付対応 
  • 郵送・出張・持込の3つの方法
  • 24時間365日休まず受付対応
  • お客様満足度98%

安心の明朗会計

データ復旧隊は、完全成功報酬型です。

復旧できなかった場合は代金はかかりません。

日本全国受付対応


郵送・出張・持込の中から、希望の方法で依頼することができるほか、日本全国の加盟店と連携している点が強みです。

郵送の場合は、全国の加盟店の中でそのトラブルに一番強い店舗が、出張・持込の場合は、近くの加盟店の中でそのトラブルに一番強い店舗が即対応できる仕組みが整っています。

ロジテックデータ復旧技術センター

ロジテックデータ復旧技術センターは、26年以上の歴史あるパソコン・周辺機器メーカー「ロジテック」直営の、データの復旧サービス・データの消去サービスの専門施設です。

ロジテックデータ復旧技術センターの対応メディア

  • パソコン/ハードディスク
  • サーバ
  • NAS
  • RAID
  • SDカード
  • CF(コンパクトフラッシュ)
  • USBフラッシュメモリー
  • SSD(ソリッドステートドライブ)

ロジテックデータ復旧技術センターのデータ復元料金

項目/障害 論理(軽度) 論理(重度) 物理(軽度) 物理(重度)
SDカード/USB 軽度・重度区分なし・32GBまで
28,000
  別途見積もり  別途見積もり 
ハードディスク/HDD 46,000(税別)  95,000(税別) 140,000  別途見積もり
MO/CD/DVD/BD 38,000(税別) 別途見積もり 別途見積もり
USBメモリー 軽度・重度区別なし
38,000(税別)
46,000(税別) 別途見積もり

ロジテックデータ復旧技術センターの特徴

  • 初期調査無料
  • 見積りデータリスト提供
  • キャンセル料なし
  • 復旧データの保存媒体も無料で提供
  • 担当制で最後まで責任を持ってサポート
  • 復旧データリストを提示、希望データが復旧できなければ無料で返却
  • 安心してご利用いただけるよう料金定額制

WEBでできるスピード診断が便利


ロジテックデータ復旧技術センターの公式サイトでは、スピード診断ができます。

機器と症状を選択するだけで、「通常障害の可能性あり」といったような診断結果と、データ復元料金の目安が表示されるので便利です。

料金定額制

復元料金は、安心の定額制。データの復旧ができなかった場合は、データ復旧作業にかかる費用はかかりません。

セキュリティ面でも、ISMS(情報セキュリティ国際規格)を取得しています。

アドバンスデザイン

アドバンスデザインは、日本で最初の「データ復旧」専門企業です。

アドバンスデザインの対応メディア

  • パソコン/ハードディスク/外付けハードディスク
  • サーバー
  • SSD
  • NAS
  • RAID
  • 各種テープメディア
  • CD/DVD
  • フラッシュメモリー
  • スマートフォン

アドバンスデザインのデータ復元料金

項目/障害 論理(軽度) 論理(重度) 物理(軽度) 物理(重度)
SDカード/USB 30,000~  50,000~  65,000~  別途見積もり
ハードディスク/HDD 30,000~  50,000~  125,000~  170,000~ 
MO/CD/DVD/BD CD-R/RW
30,000~ 
DVD-R/RW/RAM
75,000~ 
   
スマートフォン 100,000~       

データ復元料金は、あくまで目安です。正確な見積りには初期診断作業が必要になります。

アドバンスデザインの特徴

  • 日本で最初の「データ復旧」専門企業
  • 業界トップクラスのデータ復旧技術
  • 全国4都市での窓口サービス
  • 最高水準の情報セキュリティ
  • 無料診断サービス

日本で最初の「データ復旧」専門企業


1995年の創設以来約20年間、常にデータ復旧業界のトップクラスとしてサービスを提供、顧客満足度は87.7%を達成。

個人だけでなく大手企業、公的機関のデータを復旧してきた実績と技術があります。

強固なセキュリティ

データ復旧サービスを提供する企業として「ISO9001」認証を日本で初めて取得。

「ISO9001」とは、提供する品質やサービスの顧客満足度の向上を目的とした国際規格です。

さらに、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格である「ISO27001」も取得済みです。

 

消えてしまったデータを救出できる「データ復旧業者」7社。復元料金・特徴を徹底比較。へコメントをする

※メールアドレスは公開されません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください