更新日2018/08/04 この記事は約 6 分で読めます。

Androidスマホの消しちゃった写真データの復元方法。データのバックアップもアプリで解決。

コツコツと撮りためたスマホの写真や動画、誤操作で間違えて消してしまったり、目を離した隙に子どもが触って全削除してしまったというケースもよく耳にします。

削除してしまった写真や動画はいくら探しても見つかりませんし、パソコンのようにゴミ箱のアイコンから復元することもできませんから、諦めてしまう人もいるかもしれません。

しかし、実際はスマホ内にデータが残っていることが多いので、削除した写真や動画は復元できる可能性があるのです。

LineやSNSなどに画像をアップしている場合は、履歴をさかのぼって画像を探すと見つかることもあります。

私も試したことがあり、ダウンロードして保存してみたのですが、画像が粗くなってしまうのでオススメできません。

では、消してしまった写真データはどのように復元したらよいのでしょうか。

Androidスマホの消してしまったデータを復元する方法


Androidスマホの消してしまったデータを復元する方法には3つあります。

【スマホのデータを復元する方法】

  • データ復元アプリを使用する方法
  • パソコンにデータ復元ソフトをインストールして使用する方法
  • スマホ専門のデータ復元業者に依頼する方法

1番手軽に試せる方法が「データ復元アプリ」を使用する方法でしょう。

「データ復元ソフト」を使用する場合は、パソコンにデータ復元ソフトをインストールして、スマホとパソコンを接続して復元作業を行うことになります。

スマホとパソコンを接続する方法は、いくつかありますが、USBケーブルが必要だったり、Wi-Fiを使用する場合では最初に色々と設定が必要だったりと、少し手間がかかります。

スマホ専門のデータ復元業者に依頼する方法は、3つの方法の中では最も確実で復元率も高いのですが、高額な費用がかかります。

スマホの写真データを復元するときに注意すべきこと


自力でできる「データ復元アプリ」や「データ復元ソフト」は、無料のものもありますし確かに便利ではありますが、自分でデータ復元作業をしていくうちに、データが破損し、二度と復元できなくなってしまうケースも多いです。

消してしまったデータというのは、すぐ復旧にとりかかれば、スマホ内にデータが残っているので復元率は高いですが、普通にスマホを使っているだけでも、どんどん新しいデータに上書きされていってしまいます。

上書きされてしまったら、復元は不可能になります。

自力でのデータ復元に自信がない人や、どうしても復元しなければ困るといった重要なデータであれば、はじめからスマホ専門のデータ復元業者に依頼する方が確実です。

スマホの「データ復元アプリ」って何?

「データ復元アプリ」は、削除してしまった写真や動画などのデータを、復旧・復元することができる便利なスマホアプリです。

Androidユーザーなら、Google Playで探すと無料で写真や動画を復元できる「データ復元アプリ」が見つかると思います。

「データ復元アプリ」は、パソコンに接続することなく、気軽に試すことができるメリットがある一方、アプリによって性能や復元率には大きく差があります。

、復元できなかったうえに正常だったファイルまで破損してしまった、無料で復元できると思ったのに課金しないと復元できない仕様だった、復元できたが画像が粗い・・・といったトラブルもあるようですから、レビューをしっかり読み、提供元をきちんと確認したうえでインストールするようにしてくださいね。

Androidの写真データを復元できるアプリ


無料で使用できるAndroidの復元アプリの中から評価の高い復元アプリを2つ紹介します。

消した画像を復元(超簡単)

復元可能な画像を検索⇒フォルダを選ぶ⇒画像を選ぶ⇒復元開始ボタンを押すだけの、簡単操作で消した画像を復元できるアプリです。

長い間保存されていた画像は復元できる可能性が高く、保存した後すぐ消した画像は復元できる可能性が低くなります。

キャッシュを削除したり、キャッシュを削除するクリーナーアプリを入れている場合は、復元できる画像が少なくなります。

DiskDigger photo recovery

英語表記なのが残念ですが、無料で使用できるデータ復元アプリです。

良くも悪くも解析してくれるデータが多く、スキャンに時間がかかる傾向にあるようなので、スキャン時間を短縮したい人は、復元したい画像の期間を設定するのがオススメ。

画像は少し粗めというレビューが多いのも気になりますが、他の復元アプリで復元できなかった写真が復元できたという声も多いです。

バックアップすればスマホのデータ消失も怖くない!


消してしまった写真や動画などのデータは、様々な方法で復元できる可能性があるとはいえ、100%戻ってくることはほぼありません。

データのバックアップが重要だと頭ではわかっているけど、面倒くさいと先延ばしにしていませんか?

データが消えてしまってからでは遅いですし、データ復元作業の方が何倍も面倒くさいです。

データのバックアップを小まめに行っておけば、誤操作でうっかり消してしまっても、不具合でデータが飛んでしまっても安心ですし、故障してデータを取り出せなくなっても、機種変更時のデータ移行も簡単に行うことができますよ。

スマホのデータをバックアップするオススメの方法

スマホの写真や画像など大事なデータをバックアップする方法というと、スマホのデータをパソコンにコピーし、外付けのハードディスクやUSBメモリなどに保存する方法もありますが、オススメはパソコンを使わずスマホのアプリを利用して簡単に行えるバックアップです。

なぜかというと、インターネット上にデータを保存できるため、ハードディスクやUSBメモリを用意する必要もないからです。

携帯キャリア各社でも、無料のデータ保存サービスを行っています。

  • docomo「ドコモデータコピー」
  • au「au Cloud」
  • SoftBank「あんしんバックアップ」

スマホの写真・動画のデータ保管に「Googleフォト」もオススメ


Googleフォトは、写真や動画を無料で無制限に保管できる便利なサービスです。

Googleアカウントを設定して同期すれば、自動でバックアップして整理してくれます。

バックアップした後、端末のストレージから写真を削除すれば、容量が足りなくなる心配もありません。

私も使用していますが、一番気に入っている機能は、Googleアカウントを持っている人同士なら、写真や動画の共有が簡単にできることです。

家族はもちろん頻繁に会うことができない祖父母ともアルバムを共有できますし、気に入った写真は自由にダウンロードできるので喜んでくれています。

時々、GoogleがBGM付きのストーリームービーやアルバムを作ってくれたり、1年前のこの日にはこんな写真を撮っていましたよ~みたいな感じでお知らせが届くのですが、「Googleさんが勝手に作って送ってきたんだけど~」なんて言っては家族で楽しんでいます。

スマホの写真データ消失で慌てないために・・・

スマホの写真や動画のデータ消失で慌てないためにも、自分に合った方法でバックアップを取っておくことが大切です。

Googleフォト以外にも、写真や動画のバックアップができるアプリはたくさんありますし、アプリだと不安だという人や、パソコン操作の方が得意なのであれば、パソコンを経由して外付けのハードディスクやUSBメモリなどに小まめに保存をしておきましょう。

Androidスマホの消しちゃった写真データの復元方法。データのバックアップもアプリで解決。へコメントをする

※メールアドレスは公開されません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください