更新日2015/07/31 この記事は約 2 分で読めます。

これがないと私、仕事できません。。エクセルを楽に使おう!【ボタン編】

2.オートサム

普段何気なく使っているエクセルですが、習ったことのある人はともかく、独学でやっている人は結構便利なところを知らずに、我流でやっていたりするものです。

かくなる私もその一人ですが、人のエクセルの作業を横目で見たり、教わったり、調べたり、いろいろしながら蓄積したことをお伝えします!

便利なボタンを並べてみたら

エクセルの作業時間が3割減りました!

どこでどうやって足すの?

メニューバーの「ツール」⇒「ユーザー設定」から足すことが可能です!

1.下方向へコピー

1.下方向にコピー

同じ内容を下方向にコピーしたいときに使います。

一番上のセルにコピーしたいもの、一番下のセルがコピーのエンドとなります。

ショートカットより、早いです。

同じ機能の右方向にコピーのボタンもあります。
 
 

2.オートサム

2.オートサム

足し算の機能です。

足し算の答えを出したいセル(大体一番下ですね)を指定後、オートサムのボタンを押すと

数字のあるセルの範囲を勝手に指定てくれます。

足し算の範囲をもっと上のセルまで伸ばしたい場合は、青い指定範囲を上方向にドラッグすれば、範囲を伸ばすことができます。
 
 

3.文字を大きく、小さく

3文字を大きく小さく

編集しているうちに、ココは小さくしなくては、タイトルは大きくしなくては、という場面に出くわします。

その際に役に立つのがこのボタンです。

もちろん大きさをポイント数で入力することができますが、どのくらい大きくすればいいのかなんて、わかりませんよね。

単純に大きく小さくという感覚でできるので、とても助かります。

最初、エクセルに付いていることに気が付かなかったのですが、パワーポイントに付いて「コレは便利だ!」と思い、「そうだ、エクセルにも付いているかもしれない!」と思って探したら、やはりありました!
 
 

4.行を挿入・削除、セルを挿入・削除

4.行・セルを挿入・削除

これも相当、便利です。

メニューから挿入⇒行というアクションできますが、このボタンならワンアクションです!

絶対に、こっちのほうが楽です!

まとめのタイトル

基本、ボタンはマウスオーバー(マウスをそのボタンの上に持っていくだけ、押さない)するとそのボタンの機能が表示されます。

時間のあるときに、「これは!」と思う便利なボタンをぜひ見つけてみてください。

同じように作業効率を上げる手段として、ショートカットもあります。

そちらも併せて使うと、相当作業がさくさくと進みます!

エクセルでやるような仕事は集中&効率化で速くやっつけて、自分の時間を増やしましょう!

これがないと私、仕事できません。。エクセルを楽に使おう!【ボタン編】へコメントをする

※メールアドレスは公開されません。