[掲載日] ([更新日] ) この記事は約 1 分で読めます

初心者でも出来る!Excelで1行の住所を都道府県別に分割する簡単な方法[サンプルDL付き]

なぜかExcelの記事が人気なので(いまさら聞けない!10秒で複数のExcel(Book・シート)を結合して1つにまとめる方法)ついでに一つご紹介。

Excelで作業するとき、住所が1行表示されている場合があります。

こんな感じで

Excelを分割する方法

これを 都道府県 別に分割します。
とても簡単ですので、やってみましょう。

Ruby on Railsのプログラミングを最短1ヶ月で習得
RailsHack講座では13日間の無料期間(全額返金保証)で安心のスクールです。
WEBアプリケーションが実際に作成できます。
» RailsHack講座の13日間の無料体験(全額返金保証)はこちら

このコードをコピペするだけ!超簡単

この関数をコピペします。

[php]
=IF(MID(B3,4,1)="県",LEFT(B3,4),LEFT(B3,3))
[/php]

たったこれだけ。

Excelで簡単に住所の分割ができた

こうやってExcelの住所が分割できます。

「え?」と思いましたか?
そうですね。
もう少し詳しく説明します。

 

[php]
=IF(MID(B3,4,1)="県",LEFT(B3,4),LEFT(B3,3))
[/php]
 

B3が分割したいセルになります。
住所がC5のセルなら

 
[php]
=IF(MID(c5,4,1)="県",LEFT(c5,4),LEFT(c5,3))
[/php]
 

こうなります。
これなら初心者でも簡単にできますね。

ダウンロードする

サンプルを用意しましたので、ご利用下さい。

サンプルをダウンロードする

コメントをする

メールアドレスは公開されませんのでご安心下さい。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください