更新日2016/10/14 この記事は約 3 分で読めます。

男性の薄毛対策に。サプリメントを上手に活用しよう!

サプリメント

薄毛対策にはバランスの良い食事が不可欠ですが、忙しい毎日を送っているとなかなか食事の栄養にまで気を遣うのは難しいですよね。

そんな人は、毎日手軽に飲めるサプリメントを取り入れてみるのもいいかもしれません。

今回は、男性の薄毛に効果が期待できるサプリメントを紹介しますね。

薄毛対策として摂取したい成分

薄毛対策

亜鉛

健康な体には欠かせない必須ミネラルのうちの1つである「亜鉛」は、もちろん髪の成長にも欠かせません。

亜鉛が、食事から摂取したたんぱく質を髪の毛に合成してくれているのです。

育毛効果以外にも、細胞分裂、免疫機能を高める、味覚を正常化する、生殖機能を改善するなど重要な役割がある「亜鉛」ですが、実は体内で作ることができない栄養素。

体内で作ることができないうえに、体内に貯めておくこともできないので、毎日の食事やサプリから上手に摂る必要があります。

「ビタミンC」は、亜鉛の吸収効率をよくしてくれるので一緒に摂るといいですよ。

ノコギリヤシ

もともとは、頻尿や残尿、前立腺肥大症の予防として使用されていた薬草です。

男性型脱毛症(AGA)の原因である酵素「5α-リダクターゼ」の働きを抑制する効果もあるので、男性ホルモンが原因である男性型脱毛症(AGA)対策として有効です。

イソフラボン

イソフラボンは、女性ホルモンである「エストロゲン」と同じ働きをすることで有名ですよね。

男性ホルモンを抑え、血行を良くし、薄毛や抜け毛などを抑制する効果を期待できます。

体臭にも効果があるんですよ。

イソフラボンは、納豆・豆腐・油揚げ・豆乳・みそなどに多く含まれ、比較的食事からも摂取しやすいですね。

薄毛対策として人気のサプリメント

期待

BOSTON(ボストン)

亜鉛、ノコギリヤシ、イソフラボンの他に、コラーゲンペプチドが配合。

コラーゲンペプチドは、毛乳頭細胞を活性化させ、頭皮を健康にし、抜け毛を防いで、髪の毛の成長を助けてくれます。

育毛ぐんぐん(GUNGUN)

ノコギリヤシ、イソフラボン、コラーゲンペプチド、カプサイシン配合。

イソフラボンと、血行促進効果のあるカプサイシンは相性が良く、育毛効果を高めてくれます。

BUBKA(ブブカ)

亜鉛、ノコギリヤシ、イソフラボン、ミレットエキス、ビタミンEを配合。

ビタミンEは、毛細血管の働きを良くし頭皮に栄養を運ぶ手助けをします。

fuerza(フェルサ)

ノコギリヤシ、ミレットエキス、プラセンタ、豊富なビタミン類が配合。

ミレットエキスは、髪の毛のもととなる「ケラチン」の合成を助けるアミノ酸が豊富に含まれています。
プラセンタは、頭皮環境を整えてくれます。

サプリメントを飲むときに気をつけたいこと

副作用

サプリメントは「薬」ではなく、あくまで「栄養補助食品」です。

個人差もありますが、効果が出るまでに半年から1年かかる場合もあります。

飲み続けやすいお値段のものを購入するといいですね。

いつ飲むのが効果的?

食後に飲むと、栄養の吸収率がUPするのでオススメです。

また、1日の目安量を1度で飲むよりも、1日に3粒なら、朝昼夜毎食後に1粒ずつ飲むといった感じに分けて飲む方が効果的ですよ。

なぜなら、亜鉛や水溶性ビタミンは、摂取しても長く体内に貯めておくことができずに排出されてしまうからです。

副作用に注意!

薬ではないから少しくらい多めに飲んでも大丈夫だろうという考えは危険です。

例えば、亜鉛を多く摂りすぎると、めまい・吐き気・貧血・白血球の減少を引き起こす「急性亜鉛中毒」の危険があります。

必ず量は守って服用してくださいね。

また、持病でお薬を飲んでいる人は、サプリと同時に摂取することで副作用が起こる場合もあります。

サプリを購入する前に、飲み合わせを薬剤師さんに確認しましょう。

男性の薄毛対策に。サプリメントを上手に活用しよう!へコメントをする

※メールアドレスは公開されません。