更新日2015/07/31 この記事は約 3 分で読めます。

0円でGooglemapの赤いピンを入れ方を図解!マイビジネスを活用する方法

赤いピン

みなさんは、ネットの地図だと、どの地図を使っていますか?
Yahoo!にもあります。アップルの地図もあります。(残念ながらあまり日本では使えない感満載ですが)

私は、もっぱらGoogleマップ派です!
地域+業種で、初めて行く場所でも、行きたいお店をピックアップしてくれます。

そのピックアップしてくれる時、地図上に赤いピンで表示されます。

さて、あの赤いピン、どうやってたら作れるんだろう?
お任せください。
図解つきで解説いたします。

【Googleマイビジネス紹介って?】

Googleマイビジネスの下準備

★ゆくゆく会社で管理していく、もしくはお客さんに渡す場合、そのためのアカウントをひとつ作ることをおすすめします。マイビジネスを作った人=自分のアカウントがオーナーになりますので、気をつけてください。

★このGoogle Mapsは、旧バージョンです。新しいバージョンを使っている方は、旧バージョンに戻してから作業をスタートしてください。(新しいバージョン右下の「?」マークを押すと、旧バージョンに戻れます。

1.Googleのアカウントでログインして、マップを開く

1.新しいビジネスをクリック

マップを開いたら、「お店やサービスの情報を Google マップに掲載」をクリックします。

2.「ページ作成のボタン」をクリックする

2.ボタンをクリック

3.ビジネスの種類を選択

3.ビジネスの種類を選択

4.「実店舗型」の場所か、店名を入力

4.ビジネス名入れる
「実店舗型」をクリックした場合、上記のような画面が出てきます。
住所や店名を入れて、重複がないかどうかGoogleが判断します。
重複がないことが確認されてから、新規のマイビジネスを作ることが可能になります!

5.重複がないので、マイビジネスを作ることが出来ます

5.検索結果
Googleが重複がないことを確認したので、「ビジネスを追加」=「Googleマップの赤いピン(新規)」を作ることが出来ます。

6.具体的内容を入力していきます

6具体的内容を入力
くれぐれも間違いのないように、注意深く、入力かコピペをしていきます。

7.情報を送信&届いたはがきのピンコードを入力して赤いピンの表示開始!

入力した住所に確認のはがきが送られてきます。
大体2週間くらい、最大1ヶ月かかります。
DMと間違うようなペラペラのはがきなので、くれぐれも捨てないように気をつけてください。

そのハガキにあるピンコードを「マイビジネス」管理画面に入力すると、Googleが確認し、承認されます。

その時点でGoogleに赤いピンがたち、晴れて世間に公開されます!

さらに、マイビジネスの内容を充実されて、どんどんお客さんにアピールしましょう!
URLや、写真など他の情報もいっぱい載せられます!!

これは他の人にお願いすると、お金を取られます。
慣れないと大変ですが、トライしてみる価値はあります。

以前は、電話確認でもピンコードが取れましたが、実体のないマイビジネスが申請されることで方法が変わりました。
実際の住所にハガキを郵送することで、実際の住所で郵便物が受け取れたことをGoogleが確認しています。

お店等のオープンと同時にマイビジネスを作りたい場合、1ヶ月前から動くことをおススメします。

(2014年10月版)

0円でGooglemapの赤いピンを入れ方を図解!マイビジネスを活用する方法へコメントをする

※メールアドレスは公開されません。