更新日2015/07/31 この記事は約 3 分で読めます。

Googleマップの赤いピン=「Googleマイビジネス」のオーナー権限を渡したいけど、どうすればいいの?【図解付き】

1マイビジネスボタンを押す

Googleマップの赤いピンの中には、そのお店の情報が詰まっています。
そのピンは「Googleマイビジネス」という名前です。
以前は、Googleプレイスといっていました。

「Googleマイビジネス」の編集ができるように、オーナー申請をしたはいいけど、
その際に、つい普段使っている自分のGoogleアカウントのまま、オーナー申請してしまったことありませんか?

実際は、他のGoogleアカウント(例:会社で共有のアカウント、クライアントのアカウント)でオーナー権限を取ろうと思っていたのに。

「しまった!」と思って、ヘルプのメールフォームから問い合わせするも、返信があったりなかったり。。。
懲りずに何度かメールしても、梨のつぶて。。

しかし!Googleは変わってくれました!
「Googleマイビジネス」のオーナ-の権利を譲渡できるようにしてくれたのです!

Googleマップの赤いピンの詳細を編集する権利=オーナー権限を譲れました!

同じようなリクエストが他の人からもあったようです、つい最近、オーナー権限の委譲ができる設定が追加されました!

どうやってGoogleマイビジネスのオーナー権限を他のアカウントに譲渡するのか?

実際の手順をご紹介します。

1.当該の「Googleマイビジネス」を開く

1マイビジネスボタンを押す

Googleのアカウントにログインして、今自分がオーナーの「Googleマイビジネス」(プレイス)を開いて、「このページを管理」というボタンを押します。

2.「設定」をクリックします。

2.設定のボタンを押す
「Googleマイビジネス」のページを開いたら右上のナビゲーションメニュー(歯車みたいなヤツ)をプルダウンして、「設定」をクリックします。

3.「管理者を追加」という青色のボタンを押します。

3管理者を追加を押す

管理者の一覧が出てきます。右上にある「管理者を追加」という青色のボタンを押します。
ちなみに、ステータスの順位としては、オーナー・管理者の順位です。
オーナーは削除等の権限を持ちますが、管理者は編集する権限にとどまります。

4.「招待をする」のボタンを押します。

4.管理者を追加
ボックス内に譲渡する人のアカウントを入力後、「招待をする」のボタンを押します。

そうすると、招待した管理者のアカウントにメールが来ますので、まず承認します。
その時点で、管理者として認められます。

実際にオーナー移管が出来るのは、管理者になって2週間後です。

最後に

下記の参考サイトを始め、Googleのヘルプは英語の直訳のような日本語で、わかりづらいことが多々あります。
ですが、何度か読み返し、噛み砕いていくと、理解できます。
探していくとヘルプがあり、わからない場合は、メールフォームが設置してある場合がありますので(あったりなかったりなのですが)そこからメールして根気よく質問し続けることだ大事です。

さらに、Googleのマイビジネスのオペレーションは結構しょっちゅう変わるのでお気をつけ下さい。

参考サイト

参考にさせていただいたサイトをご紹介します。

ページのオーナー権限の譲渡
Google+ ページのオーナーと管理者

Googleマップの赤いピン=「Googleマイビジネス」のオーナー権限を渡したいけど、どうすればいいの?【図解付き】へコメントをする

※メールアドレスは公開されません。