更新日2015/01/27 この記事は約 3 分で読めます。

0円でネットメディア以外のプレスリリースに掲載する!掲載先一覧

ネットニュース

以前、プレスリリース先の送付先リストをご紹介しました。

【使わにゃ損損!】無料&メールで投稿出来るプレスリリース先一覧

こちらは、もともとインターネットがプラットフォームの媒体です。
今回調べたのは、もともとがテレビとか本などのメディアです。

ちょっと敷居が高い感じがするのですが、どうせタダですし、採用されればその知名度から波及効果は大きいのです。

自分で自分を値踏みしないで、高いところ、トライしてみましょう!

プレスリリース先のサイトを見て

「ココなら載るかも」「載らないかも」ということの他に、自分の会社とマッチするサイトなのかどうなのかを

メディア系ニュースサイトいろいろ【まとめ】

いろんなネットニュースへの道程・・

フジサンケイビジネスアイ

いわずと知れた、フジサンケイグループのニュースサイトです。
リリースの受付が、メールでもありました。

実は、メール以外にも、ファックスという方法を温存してくれいたりします。
それも、トライの価値ありです!
フジサンケイビジネスアイ
「リリース」編集部
FAX 03-3243-3156
MAIL release@sankei.co.jp

時事ドットコム

時事通信社の運営しているニュースサイトです。

こちらは、トップページ下部に問い合わせフォームがあります。
プレスリリース受付という項目はありませんでしたので、どこかにかこつけて、問い合わせするしかありません。

時事ドットコム

マイナビニュース

もともと、求人情報誌、紙メディアのサイトです。

リリース受付のメールアドレス、ありました。
news-pr@mynavi.jp

マイナビニュース

J-CASTニュース

J-CASTニュース
こちらは、トップページ下部に問い合わせフォームがあり、
プルダウンメニューに「ニュース配信について」という項目がありました。

Newsポストセブン

ご存知、電車の中吊りが楽しい「週刊ポスト」「女性セブン」が元メディアのウェブサイトです。
私自身は、歯に衣着せないニュースがいっぱいあって、とても気に入っています。
調べてみたら、小学館だったということを始めて知りました。

ちなみに、小学館だけでも、下記6サイトのネットメディアがあることがわかりました。

NEWSポストセブン
AppDIME
美レンジャー
Menjoy!
WooRis
BizLady

ちなみに、トップページ下部に問い合わせフォームがあります。
プレスリリース受付という項目はありませんでしたので、これもどこかにかこつけて、問い合わせするしかありません。
Newsポストセブン

ニュースサイトのデメリット

一定期間で削除されてしまうので、保存性には乏しいです。
そのつもりでリリースして下さい。

また、今回調べただけでも、メールアドレスは、コピペできない仕様になっていました。
それくらい、担当者としては、安易にプレスリリースを送ってもらっちゃ困る、という意思の表れだなあ、とつくづく感じました。

送る以上、こちらも誠心誠意、気持ちを込めて、惰性で送らないよう気をつけなくてはと、自戒しました。

0円でネットメディア以外のプレスリリースに掲載する!掲載先一覧へコメントをする

※メールアドレスは公開されません。