更新日2014/09/11 この記事は約 4 分で読めます。

Xseverで500エラー頻発!やばい見られない。WordPressを多く設置しているユーザー必見!500エラーを解決するまでやったこと

  • 「あれ?500エラー(500 Internal Server Error)サイトが見られない?」
  • 「あれ今日クライアントチェックの日?」
  • 「あれ今日広告打ったばっかりなのに?」

などなど、サイト管理者を青ざめさせること請け合いなこのエラー。
1回ぐらいならなんとかなるのですが、頻発し始めたら放っておいても直りません。

と言うことで、XserverでWordpressを多く設置している人向けの
500エラー解決方法を伝授します

500エラーでWordpressが見られなくなった時確認すること

  • 昨日と違うことやアップしたものは?
  • サーバーの障害は?(00エラーだけど、念のため確認)
  • アクセス数の極大増加は?大手サイトからリンクが張られてないか?
  • 設置したプログラムの暴走は?
  • パーミッションの設定ミスは?
  • htaccessの記述ミスは?

まずはこれらを確認します。
時間が無いんだ!早く解決方法を教えてくれ!って場合は
WordPressとXserverと500エラー解決編から読みます。

500エラーがまだ頻発!? まだWordpressが見られない場合は

どれも該当せず、依然として500エラーが頻発する場合は
WordPressのチェックに入ります。

  • 不要なプラグインを止めてみる
  • 自動作成系のプラグインを止めてみる
  • 使ってないプラグインを削除する

それでもだめなら
サポートに問い合わせてみる

そうすると、この様な回答が返ってきます。

本件はお客様のサーバーアカウントにおきましてプログラム負荷が高まったため、
一時的なリソース制限が行われその影響で500エラーが発生している可能性が高い状態です。
~中略~
————————————
Resource temporarily unavailable(PHP実行時)
suexec policy violation: see suexec log for more details(CGI実行時)
————————————
お客様の場合はPHP5.5のプロセスが多数あり、そのため500エラーが発生いたしております。
~以下略~

簡単に言うと実行しているPHPが多いので、サイトを少なくするか、新しいサーバーに移してね
ってこと。

で、ここまでだいたいやれることをやってきたので
あとは、管理画面に行きます。

WordPressとXserverと500エラー解決編

これで解決しないと

昨日と違うことやアップしたものは?
アクセス数の極大増加は?
プログラムの暴走は?
・・・
・・・
・・・
以下ループ

と言うことで、管理画面にログイン

500_internal_server_error01
PHP高速化設定(FastCGI化)をクリックします。

500_internal_server_error02
PHP高速化設定を変更する(確認)をクリックします。

500_internal_server_error03

FastCGIを有効にする
APCを有効にする(PHP5.5ならOPcacheを有効にする)
にチェックを入れます。

両方ともクリックして 確認画面が出ます。
確認したら右下にある 確定ボタンを押せば完了です。

500_internal_server_error04

数時間ほど格闘した末に、出来た解決でした。
次から500エラーが起こったら先に FacstCGIを試してみよう。

なんとか500エラーを無事解決することが出来ました。
Xserver+Wordpress+500エラーで悩んだら一度試して下さい。

PHP高速化設定の注意点

キャッシュの可能性が高いのですが、Wordpress インポート系のプラグインを使うと数MB程度でもエラーになる可能性があります。

エラーになる際は、PHP高速化設定を一度OFFにして再度アップロードしてみましょう。

【特別編】それでも500エラーが続くなら

PHPファイルの一番始めに以下のコードを入れてみる

<?php ini_set("display_errors", On); error_reporting(E_ALL);?>

PHPの全てのエラーが表示されます。

【番外編】ちなみにさくらサーバーの場合

さくらサーバービジネスをレンタルしていた時はWordpressを4つ程度設置して動作させておりましたがほどなくてして、500エラーが頻発しました。

ごく普通のコーポレートサイトですので高負荷は掛からないはずですが、
サポートからは同じ回答を頂きました。
どうにも出来なかったので、結局サーバーを移転しました。
※数年前の事ですので今は解決していると思います。

トラブルで引っ越す際は、Xserverを検討してはいかがでしょうか?

トラブってもなんとか解決出来ます。

Xserverのおすすめは

Xseverで500エラー頻発!やばい見られない。WordPressを多く設置しているユーザー必見!500エラーを解決するまでやったことへコメントをする

※メールアドレスは公開されません。