更新日2015/09/04 この記事は約 3 分で読めます。

WordPressでSEO対策!署名の活用方法とは?!【初心者向け】

WordPress検索結果

せっせせっせと、更新している、WordPress。

「投稿」と、「固定ページ」との使い分けで、SEO対策もできるってご存知でしたか?

今回は、SEOの視点から、

SEO対策の結果、ホームページを立ち上げて一年で、地域+キーワードで上がってきた!

私が運営しているホームページは、かれこれ1年がたちました。

依頼者から結果が出ないと言われていましたが、ここへきて、少しずつ結果が出てきています。

ホームページの中のどのページに出てきているか?

「投稿」のページです!!

SEO対策はどうしたらいいのでしょうか?

Google・Yahoo!といった検索エンジンがホームページを評価基準する際の基準ってご存じですか?

結構答えはシンプルで、あくまでもユーザーに有益なサイトであるという基準です。

ユーザーにとって、有益なサイトとはどういうことか?
自分が、ネットから情報を取ろうとする時と同じ、下記の条件=ホームページの評価基準になります!

SEO対策1:フレッシュなコンテンツ(ホームページの内容)が有ること

【理由】
新鮮な情報=フレッシュなコンテンツがあるということは、一回作って放ったらかしにしていない証拠です。

まめにコンテンツをアップすることが大事です。

とっても地道な作業が、勝利への近道だったりします。

SEO対策2:ページ数が多いこと

【理由】
ページ数が多い=ユーザーに有益な情報が多いと評価されるます。
だけど、単純に多ければ良いのではないのです。
他のページをコピペしたものは、コピーコンテンツとみなされ、トップダウンペナルティをくらいます。

この、「2.ページ数が多いこと」のための施策が、「投稿」を増やすことです。
ページを増やす際に、便利なのが「投稿」。
さらに、検索に引っかかりやすくなるための極意をお伝えします。

SEO対策で検索に引っかかりやすくなるための極意とは?

検索ワードに引っかかるように、ホームページの各所にキーワード(地域名、業務内容等)をちりばめるのは良くやる手法ですね。

でも、コンテンツを読むユーザーからすると、相当しつこく目に映ります。

また、不自然なキーワードの露出は、検索エンジンもスパムとして検出します。

そこでとっておきのやり方をお知らせします!!

「投稿」の最後にシグニチャーをつけるのです。

【シグネチャー】
署名の意味。
インターネット上に投稿する文章の末尾に付加する署名。シグネチャを参照。

ビジネスメールの最後にある、名前・住所・会社名の書いてある、あれですね。
例としては以下の通りです。

————————————————
【会社名・サイト名】
○○区△△町で□□(業務内容)をしている★★★★’(会社名)です
【住所】
100-0000 ○○区△△町1-2-3
【電話】
012-345-6789
【ホームページ】
http://○○-○○.com/
————————————————

といった感じです。
これを投稿のたびに文末に挿入します。
ユーザーからしても鬱陶しくなく、会社名や業務内容も不自然な露出はしません。

このシグネチャーにあるキーワードがじわじわクローラー(ホームページの内容を確認する検索エンジンの機械)に認識され、場所+業種などで検索結果が上がってきます。

是非試してみてください。
WordpressのSEO対策で結構これは効果が出ました。

WordPressでSEO対策!署名の活用方法とは?!【初心者向け】へコメントをする

※メールアドレスは公開されません。