[掲載日] ([更新日] ) この記事は約 2 分で読めます

A4サイズ比率をピクセルにすると?使うサイズまとめ

  1. ウェブデザイン
  2. 印刷

をするときピクセルサイズが気になる時ありますよね?

とくに

  • A4サイズをピクセル直すとにすると何ピクセル?

って結構使いますよね?
毎回検索するのも手間なので表(比率)にしました。

用紙紙サイズ(mm)72dpi(px)300dpi(px)
A4297 × 210842 × 595 3508 × 2480
A3 420 × 297 1191 × 842 4961 × 3508
B5 257 × 182 729 × 516 3035 × 2150
はがき 148 × 100 420 × 283 1748 × 1181

ざっと使い勝手の良いサイズです。

WEB媒体で使うもの例えばホームページなどのデザインをするときは基本的に72dpiでOKです。

Ruby on Railsのプログラミングを最短1ヶ月で習得
RailsHack講座では13日間の無料期間(全額返金保証)で安心のスクールです。
WEBアプリケーションが実際に作成できます。
» RailsHack講座の13日間の無料体験(全額返金保証)はこちら

A4のWEBサイズの比率は

72 dpi での比率は 842px × 595px です。

A4サイズを表紙や印刷物に使うときの比率

300 dpi での比率は 3508px × 2480px です。

ピクセルサイズやプログラミングを学びたいなら

プログラミングのスクールがおすすめ。
今なら全額返金保証がついているから、キャリアアップにスキルアップに間違いなし!

スクール後はエンジニアへも転職の紹介もしてくれるので安心ですね。
まずは無料なのでカウンセリングだけでも受けてみて、適性の判断をすると収入アップができますね。

動画学習で手軽に学びたいなら

  • 自宅でゆっくり動画で学習したい
  • 時間があるときに学習したい
  • 自分のペースで始めたい

Udemy がおすすめです。

「自分に合うか不安だ」なんて考えてる場合も

  • 体験学習
  • 返金保証

があるので安心ですね。

コメントをする

メールアドレスは公開されませんのでご安心下さい。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください