更新日2015/10/07 この記事は約 2 分で読めます。

Macの圧縮ファイルがWindowsで文字化けする場合の対策と対処

MacからWidowsへ圧縮ファイルを送ると多々文字化けする事態が発生。
外部とのやり取りが多いときはとくにこの文字化けに時間を取られる場合もあります。
MacユーザーもWindowsユーザーも1つインストールしておけば幸せになれる文字化け対策圧縮解凍ソフトをご紹介。

文字化け対策:Windows編

修正ファイルをインストールする

マイクロソフト修正プログラム
修正プログラムを使うことでWindows 7では文字化けせずに解凍できるようになります。

修正プログラム無料ダウンロード

しかし、Windows7では既にインストール済でも文字化けが発生する場合がある
これに困ったのでフリーソフトで代用

Cube ICE

文字化けしない無料圧縮解凍ソフト
解凍時の文字化けのよくあるトラブルも減少し、わずらわしさを感じる事なくデータを扱う事ができます。しかも安心の国産フリーソフト。

解凍ソフト無料ダウンロード

Explzh for Windows

文字化けしない圧縮解凍ソフト
個人向けのみ無償。企業向けは 1080円のライセンス費用が必要。

解凍ソフト無料ダウンロード

文字化け対策:Mac編

MacWinZipper

MacWinZipper文字化けしない
「Windowsと交流があるすべてのMacに」というキャッチフレーズだけあってMacへインストールするとWindowsユーザーからのクレームが激減します。.DS_Storeを始めMac特有のファイルを送らないので幸せになれます。
⇒ 公式ページ http://tidajapan.com/macwinzipper

AppStoreで無料ダウンロード

MacZip4Win

MacZip4Win圧縮解凍ソフト
既に閉鎖してしまったが開発者の知人が代理で公開している
無料のMac→Windows文字化け対策ソフト

無料ダウンロード

文字化け対策圧縮解凍ソフトまとめ

文字化け対策圧縮解凍ソフトいかがでしょうか?
MacでもWindowsでも1つ入れておけばやり取りがスムーズに進むこと請け合いです。
環境が違うため圧縮した場合は文字化けしてしまうのはしょうがない事ですが時間を取られてしまっては意味が無い。

Macの圧縮ファイルがWindowsで文字化けする場合の対策と対処へコメントをする

※メールアドレスは公開されません。