Excel

はじめにこれまで住所録などの「個人情報」を活用する方法について、いくつかご紹介してきました。外部関係者による個人情報流出が相次いでいることや、経費削減のために、自分達でそれらを加工しようと思われている方もいらっしゃることかと思います。その中で、面倒な作業の一つ
Excel Excel スペース削除 住所
私自身もそうですが、エクセルを我流で使っている方、多いのではないのでしょか?エクセルで作業する内容は、ルーティン(決まり切った手続きや仕事)なものが多いです。それならば、「仕事を早く進めよう!」と、関数をネット調べてみるも「なんて分かりずらいい言い回しだ!」と
Excel Excel 関数
普段何気なく使っているエクセルですが、習ったことのある人はともかく、独学でやっている人は結構便利なところを知らずに、我流でやっていたりするものです。かくなる私もその一人ですが、人のエクセルの作業を横目で見たり、教わったり、調べたり、いろいろしながら蓄積したこと
Excel Excel ボタン
なぜかExcelの記事が人気なので(いまさら聞けない!10秒で複数のExcel(Book・シート)を結合して1つにまとめる方法)ついでに一つご紹介。Excelで作業するとき、住所が1行表示されている場合があります。こんな感じでこれを 都道府県 別に分割します。
Excel Excel 住所分割
[掲載日] ([更新日])
iphoneのアドレス帳も一つの資産ビジネスでもiPhoneを利用している人ならば、「アドレス帳」のデータも一つの資産といえます。できる人は機種交換やいざという時のためのバックアップツールも、ビジネスへの活用のために使用しています。汎用的な「Excel形式」で
アプリ・ソフト Excel iphone アプリ バックアップ
「さて帰るか・・・上司さんお先です!」「ちょうどいいや、明日までにこのファイル1つにまとめておいてね」 「え?1000ファイルもありますよ!」 「あ、これも。100個エクセルデータ合併しておいてね」 「え?」こんなことになっても、大丈夫! 今から、まとめ
Excel Excel Excelシート合体 Excelブック結合 複数結合
「CSVデータからメール、URLを抽出しておいて」「え?先輩!100万桁もありますよ!?」「あと、行ごとね。1行必要だから」「えっ?」無理ですよ無理。残業確実です。さらに、「都道府県ごとにわけろ」なんて言われたら、もう無理ですね。帰るの・・・。でも、そんなこと
ダウンロード csv CSV抽出 Excel Excel抽出