更新日2016/09/30 この記事は約 3 分で読めます。

軌道工の魅力、鉄道愛に満ちた人にぴったりの仕事。軌道工の仕事内容と給料は?

railings-tracks-railways

軌道工。

あなたはこの言葉を聞いて何を連想しましたか。実はこれ、鉄道関係の職業を指す言葉なのです。
昨今、加熱する一方の鉄道人気。それに群がる鉄道ファンが多いのは、もはや有名な話となりました。大好きな鉄道のためなら、全国津々浦々どこへでも行く熱狂的鉄道ファンが多いのもこれまた事実。我々のみならず、そんな鉄道ファンをも陰ながら支えている存在こそが軌道工なのです。
ここでは、鉄道を間近に感じながら仕事ができる鉄道ファンにも魅力的な軌道工という職業にスポットライトを当ててみたいと思います。

軌道工の仕事内容は?

鉄道の線路の保守・点検をする仕事です。もっと具体的に言うと、線路の交換、枕木の交換、線路の溶接、線路の付け替え作業などをする仕事です。通常の点検などは鉄道会社で行うことがほとんどですが、線路の交換などの大規模な工事になると人員が必要になるため、協力会社の軌道工に応援を依頼するのが一般的になってます。
作業は、電車が動いていない夜間に行われることが多く、「夜に出勤し朝帰り」と昼夜逆転の生活で非常にハードです。
雪が降った翌日などは除雪をすることもあります。

軌道工は稼げるのか?

SONY DSC

SONY DSC

雇用形態によってだいぶ変わってくるようですが、日給月給制を採用している会社が多いようです。そのため、稼働日が多いと自ずと稼げる仕組みとなってます。忙しくて仕事がどんどん回ってくるようであればかなり稼げる職業です。自身のやる気とガッツと本気度次第でかなり稼げる職業といえるので、体力に自信のある人にとっては、給与面でもかなり魅力的な仕事なのではないでしょうか。

軌道工として働くには資格が必要?

8696672837_7b638d4e70_z

軌道工として働いていくのに特段資格は必要ありません。ただ仕事をしていく上で持っていると役に立つ資格はあるようです。クレーンにフックをかける人がいますが、それを行えるのは「玉掛け」の資格を持っている人だけです。軌道工でも玉掛けの仕事がありますのでその資格は持っていても損はありません。
また、軌道工経験が一定年数を超えると、軌道資格操作者や軌道工事管理者や軌道工事責任者などの資格取得も可能になります。ある程度仕事を任され、給与面での恩恵も受け、ますますやり甲斐が出てくることでしょう。

軌道工の給料

14_L3

前述したように、各社の雇用形態、稼働日数、手当の有無や種類、在来線か新幹線かによって給与は変わってくるので一概には言えません。未経験者の平均的な年収で見てみると400万円から500万円が相場のようです。都内の平均的な日給は、8,500円から12,000円といったところです。これに深夜手当や技能手当などが加わります。賞与を支給する会社もほとんどなので、しっかりと稼げる職業であることが伺えます。多い人で月収38万円から50万円を稼ぐという人も珍しくありません。

軌道工まとめ

景気に左右されることもなく安定している職種でありながら、頑張り次第で大きく稼げるこの職業は、お金を貯めるのには適した仕事といえるでしょう。社会的使命感を抱きながらできるこの仕事は、あなたにとって誇れる職業といえるかもしれません。鉄道愛に満ち溢れ、たくさん稼ぎたいガッツのある方は軌道工という仕事を模索してはいかがでしょうか。

軌道工の魅力、鉄道愛に満ちた人にぴったりの仕事。軌道工の仕事内容と給料は?へコメントをする

※メールアドレスは公開されません。