更新日2015/08/06 この記事は約 3 分で読めます。

Facebookイマイチ伝わらない・・・そんな見出しはこんな工夫で解決!

ヤフートピとか、Facebookのニュースフィードを見ていると「これは人に教えたい!」というニュースが出てくること、よくありますよね。

でも、実際にリンクを貼ったら・・・・
<ブラジルW杯>スター選手の離脱相次ぐ毎日新聞6月10日(火)19時39分配信

とこんな感じになっちゃったり、見出しが出るなら、まだしも上のW杯ネタだと「2014FIFAワールドカップ特集」というテンプレート画像だけが写真としてアップされたりするんですね。
話自体が何だか解らないと言う悲劇もあるんです。

上の見出しも内容は解りますが、インパクトは少しイマイチ。。
ここはやっぱり一工夫して見ましょう!facebookのタイトル

自称横着者のあなたに!

1番楽なのは、ヤフーニュース、ニュースジャパンなどのFBページに「いいね!」を押して購読しておくことです。

ヤフーニュースの場合、上の見出しが写真の中に組み込まれ、オリジナルコメントもついているので、パッと見は解りやすくなります。

ただしデメリットとしては、ニュース系のFacebookページの購読登録が多いと、非
常にうっとおしくなります。
タイムラインに常に流れてきますからね~。

いろいろなニュースフィードを入れてみて、どんどん選択していくのが1番です。

また上のようなスポーツカテゴリーの場合、選手自体がページを持っていたりもします。大会などのときだけ、そういう選手を探してフォローしておくのもいいですね。

ちょっと頑張るか

 もうワンランクアップを目指すには!

上に引用した「スター選手欠場」でもいいと思いますが、もしあなたがサッカーファンとしてFacebookの友人に知られていた場合、見出しの工夫が大事です。

この場合だと「世界一のストライカー欠場可能性かなり大らしい!これやバイかも!」
とするだけで、だいぶインパクトが違いますよね。

こういう見出しの参考は、ずばりネタリカや週刊誌の見出しです。
「男の精子は、今本当にやばい!」というようなセンセーショナルな結論を先に書いてしまうことです。誰もが不快にならないこと

真面目な記事は読み手の配慮に注意

ただし、経済社会、福祉など真面目なテーマは、センセーショナルが先に立つと不快な思いをする人がいる可能性がかなりあります。

シェアする以上は、自分自身の文章、真面目な記事については、必ず誰にも角が立たないよう、マイルドな補足文章をつけておくのがマナーですね。

昭和過ぎる画像

見た目一発で面白い場合

とくに「新作発表会」や「発掘」などのニュースは、画像の見た目一発でかなり笑えることもあり、共感度=いいね!も増えます。

そういうものは写真をフルに載せてください。そしてコメントは短めに。
最先端ツールなどだと「これどうなの?あり?!」と言う程度にしておくと、他の人もコメントがつけやすくなります。

面白い!と思うことをFacebookで人に伝えるのは結構難しいことです。
でもこういった工夫で「この人のライン好きだな」と思ってもらえれば、Facebookは更に楽しくなります。