更新日2015/08/06 この記事は約 2 分で読めます。

Facebookの投稿がマンネリ・・そんな時にやってみたいこと3つ

脱マンネリ

Facebook・・・いろいろな近況をアップするのは楽しいんですけど「何か毎回似たようなことをしているな・・」と、ふとつまらなくなることありませんか?

そもそも、世界中に発信できるツールなんだから、もっとタメになる情報がどんどんやり取りされてもいいはずです。
Facebookは他のSNSに比べて、年齢層が高いのが特徴、だったらダベリもいいけど、大人ならではの情報も欲しいところ、

今回はFacebookから発信する情報のきっかけあれこれをご紹介します♪

まず定番は、まとめサイト

代表はSSM Lab

これは、既にお気に入りにしている人が結構いますね♪

デイリーユーズに1番お勧めなのは、豆知識ネタです。
なんだかんだ言ってもトリビア系は、読む人のタイプやタイミングを問わない定番です。

またモバイル中心の人は時事ネタ系も入れておくと、誰よりも早くニュースがアップできるかも→この人のラインを見ていればニュースは問題ないと言うキャラになれるかも!
26NJ_ekinohomukaranokesiki500

 NHKNEWSWebを使え!

NHKNewsWebは筆者が愛用しているページです。
今回のリンクはHPですが、FBページがあるので「いいね!」をお勧めします。
NHK総合夜11時30分開始、ツイッター連動番組というちょっと毛色の変わったNHKニュースですが・・・・
この番組はテーマ自体が面白い上に、テーマに関するゲストのキャラが半端ではない!かなり見ごたえのあるニュースなんです。
そしてそのFB版は、ニュースの内容をしっかりまとめたもの、時間が無くて放送できなかったものなど、内容のしっかりしたニュース情報満載、
堅めの話だけでなく、ヲタクのリアル状況などディープネタたっぷりです。

また時として「千葉で恋因届登場」という、よそでは見ない小ネタが出てくる点も見逃せません。

注意点はリンクをそのまま貼ると「ニュースの見出しが出ない→内容がパッと見、解らない~」のでアップするときは内容を軽く説明しておきましょう。人に見せるためだけじゃなく、自分用のクラウド情報収集にもかなりお勧め!(どちらかというとそっちかも?!)

他にも新聞社系など、いろいろチェックして見てください

ELL84_amejisutotex1322500

ご当地ページをどんどんお気に入りに追加しよう!

地方の人は、もちろん東京都民にもお勧め、このネット社会において1番新鮮なネタって「ご当地」なんですよ~。

地元の観光協会とか、お気に入り施設、またゆるきゃらページも多いので、そこも要チェック!

またFacebookユーザーは年齢層が高い=懐かしい場所や行きたい所が多いタイプの人が多いんです。

王道情報もいいですが、やはり「ご当地ネタ」は実感のあるコメント記載がポイントです!以上3ポイント、ぜひ参考にしてください♪

アップする時はノーコメントにはしないこと、自分のコメントは重要です!

facebook関連キーワードから探す

Facebookの投稿がマンネリ・・そんな時にやってみたいこと3つへコメントをする

※メールアドレスは公開されません。