更新日2016/02/10 この記事は約 3 分で読めます。

ドラゴンクエストビルダーズで闇に覆われたアレフガルドを復活させよう!PS4/PSvita/PS3

image

いよいよ発売が1月28日に迫ってきた『ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ 』。(以下、ドラクエビルダーズ)
今までのドラクエにはまったくない新しい要素のドラクエだけに、発売を心待ちにしているひとも多いのではないでしょうか?!
ここで一度、発売前にゲーム内容をおさらいしておきましょう!

タイトル:ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ
ジャンル:ブロックメイクRPG
対応機種:PS4/PSvita/PS3

ストーリー背景


image

image


今から30年前に発売された、初代のドラクエでこんな場面があったのをご存知でしょうか?
ここで「はい」を選んでしまうと、そこでゲームが終わってしまうのですが、今回のドラクエビルダーズはここで「はい」を選んだ後のストーリーとなっています。
舞台はアレフガルド。ここで主人公が開拓して街の復興を目指します。

2つの遊び方

ドラクエビルダーズには『ストーリーモード』と『フリービルドモード』の2種類の遊び方があります。
ストーリーモードは通常のドラクエさながらにストーリーを進めていくモード。
フリービルドモードは、直訳すると『自由に建設』。ということで、街づくりがしっかりやりこめるモードとなっています。

ゲームの進め方

こちらは部屋作りの基本を説明した動画です。
部屋の基礎となる壁のブロックを2段積み上げて、灯りを用意して、玄関をつければ出来上がり。

部屋作りに必要な素材は、モンスターを倒して手に入れたり、アイテム同士を掛け合わせて全く別のアイテムを作ることもできます。

素材を“あつめる”


image

image


街づくりに必要な素材は、敵を倒した時のドロップで入手したり、街を開拓することで手に入れることが出来ます!

素材を“つくる”


image

image


必要な素材は、手を加えることでまったく新しい素材にすることも出来ます。

建物を“たてる”

さあ建てましょう!
建物の設計図が用意されているので、迷う心配もありません!
しかし、全部変えてしまうのはダメだそうですが、ある程度は変えても大丈夫だそうです。


image

プレイヤーの足元にあるのが、設計図です。不動産の物件でよく見る“間取り図”みたいですね。
この設計図通りに組み立てていきます!


image

外の枠組みが完成しました。
画像では、ベッドの配置をしている最中ですね。
このベッドも、素材を集めて作っていきます!


image

お!ベッドが2台並んでいますね!
横には灯りと、玄関も付いています!
これで一部屋完成です。お花も飾ってあって素敵なお部屋が出来上がりました。


image

設計図には必要なアイテムも常に確認することができるので、物忘れの心配などもありません!

まとめ

まったく新しい要素が盛り沢山のドラクエビルダーズ、いかがでしたか?
ストーリーモードに飽きてしまっても、フリービルドモードで気分を変えて街づくりに打ち込むのもいいですね!


ドラゴンクエストビルダーズで闇に覆われたアレフガルドを復活させよう!PS4/PSvita/PS3へコメントをする

※メールアドレスは公開されません。