[掲載日] (更新日) この記事は約 2 分で読めます

SEO対策中に不要な(消せない)バックリンク(被リンク)を完全に削除するたった1つの方法

SEO対策をしているときにウェブマスターツールを見てびっくりすることありませんか?

  • いわゆる怪しいサイトから被リンクを受けている場合
  • 登録した覚えのないサイトから被リンクを受けている場合
  • しかもその数が5000とか10000とかリンクされている場合

通常はこれらを消すことは出来ません。
まず出来ません。なぜなら管理者不在サイトだったり、自動構築サイトだったり、海外サイトだったりと数々の問題もあり連絡先もわからない状態です。

しかし、それを解決する方法をご紹介します。
Googleウェブマスターツールのリンク否認ツールです。

ゼロからネットで稼ぐための無料メルマガスクールで勉強しませんか?

これを読んでいるあなたは、

  • 「フリーランスになりたいけど稼げるか不安だ」
  • 「クラウドソーシングや営業して稼げるか不安だ」
  • 「副業をはじめたが、いっこうに成果がでない」
  • 「フリーランスになるのにプログラミングを勉強したい」
  • 「途中でついていけなくならないか不安だ」
  • 「在宅で稼げるようになりたい」
  • 「スキルアップして転職したいが不安だ」

そんなお悩みはないだろうか?

このメディアを運営しているフリーランス相談のプロが
全て無料で相談と学習できるように副業・フリーランスの無料スクールのメルマガ講座を開設しました。

いまなら、5大特典プレゼント付きです。

今すぐ無料で受け取る

バックリンク削除(被リンク)の結果

seo 被リンク数

こんなに意味なく被リンク(バックリンク)があっても大丈夫です。消えました。

バックリンク(被リンク)削除方法

英語ですが、テキストを拒否したいバックリンクサイトのURLをアップロードするだけです。

SEO被リンク削除

これは高度な機能なので、慎重に使用する必要があります。使い方を間違えると、Google 検索結果でのサイトのパフォーマンスに悪影響が及ぶ可能性があります。ご自分のサイトに対して、スパム行為のあるリンク、人為的リンク、品質が低いリンクが数多くあり、それが問題を引き起こしていると確信した場合にのみ、サイトへのリンクを否認することをおすすめします。

進めると
なにやら警告画面が出ますが大丈夫です。

SEO対策

そのまま進めると、URLを送信する画面になりますので
URLをまとめたテキストをアップすると完了です。

被リンクを削除する前に

  • いちど削除したリンクを再度戻しても評価は下がる
  • www ありの URL と www なしの URL は別もの

まとめ

消せない被リンク(バックリンク)があったら一度確認してみましょう。
間違って必要なリンクを消さないように注意が必要です。

参考サイト

参考にさせていただいたサイトをご紹介します。
http://www.jweb-seo.com/blog/wordpress/2012/10/17/3992
https://support.google.com/webmasters/answer/2648487?hl=ja
https://www.google.com/webmasters/tools/disavow-links-main
http://googlewebmastercentral-ja.blogspot.jp/2012/10/a-new-tool-to-disavow-links-qa.html